1. まとめトップ

ベジータかっこイイ‼️

ドラゴンボールのキャラ、サイヤ人の王子ベジータの魅力を語ります。検索すると、ベジータはヘタレだとか咬ませ犬だとか、その存在をあざ笑うような記事がめだちます。しかし後期のドラゴンボールは、ベジータなしには成立しないのです。愛すべきベジータ。ベジータ最高‼︎ 本稿を世界中のベジータファンに捧げます。

更新日: 2015年10月09日

2 お気に入り 18017 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

il0veb00ksさん

①その強さゆえ、逆に「引き立て役」として欠かせないキャラに。

ベジータは本編において、「一撃で負けた」ことがない。常にねちっこくいたぶられ、生殺し状態になる。
逆に一撃で負けてばかりなのがクリリン。

一応弁護すれば、倒した雑魚キャラの数ではベジータが一番である。
フリーザの部下を次々倒し、ギニュー特戦隊との戦いでは、結果的にギニュー以外の四人の息の根を止めている。
悟空が敗れた人造人間19号を破壊。修行後は、完全体になる前のセルを圧倒。
結局はヤラレ役なのだが、「ザコに勝ち、ボスに負ける」という必要不可欠な役どころを最後まで演じ続けた。

②「余計な挑発」で痛い目にあう→→実はストーリーの進行役

ベジータがいなければ、フリーザは変身せず、セルは完全体にならず、魔人ブウは復活しなかった。
ベジータがいらん真似をすることで、物語が盛り上がっている。

③死ぬ場面が感動的!

ここまで最高の死に場所を与えられながら、二回とも生き返るという、これこそまさに「くたばりぞこない」の鑑‼️ ベジータ最高‼️

1