1. まとめトップ

写真がきれいに撮れる!【レフ板】 作り方・自作【撮影テクニック・コツ】

光を反射させる板のレフ版の作り方をまとめました。簡単なものを中心に。手作り自作して、安く作れます。100均の材料でできちゃいます。

更新日: 2015年07月01日

14 お気に入り 21631 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

old78sさん

レフ板とは?

早い話が、光を反射させて暗くなる部分を明るく持ち上げるという感じで使用します。

レフ板ですがテレビとか雑誌でモデルさんが撮影されている時、周りの人が持っていたりする白や銀色の、アノ板の事です。

作り方

必要なのは、
白の布テープとスチレンボード(ダイソーではカラーボードの白)2枚
※必ずカラーボードは2枚購入しましょう。

※必ずカラーボードは2枚購入しましょう。
レフ板作り方1

このカラーボード2枚を重ねて布テープでつなぎ合わせるだけ。

用意するものはホームセンターで売っているポリプレートと100均の白ガムテープだけ。

下の写真のように普通のコピー用紙を2回折るだけで簡単に作ることができます。

出典ameblo.jp

作り方≫

カラーボード2枚・粘着テープ白・アルミシート全て100均でそろいます

なかなか良い感じ
だけどふにゃふにゃになるそうです。

改良で使えそうですね。

用意した物
・カラーボード 2枚(段ボールでもOK)
・両面テープ
・アルミホイル
・白い布テープ

基本、100均で購入。
すべて合わせても500円ぐらい。

関連まとめ

1