出典 www.mds-japan.co.jp

共通で使えるのは「お花料」

カトリックの場合は「御ミサ料」
プロテスタントの場合は「忌慰料」と書くのが正式とされていますが、

故人がどちらの宗派に属しているかわからない場合は共通で使える「お花料」とされるのが無難だと思われます。

御霊前も許されるという意見もありますが、買ってきた封筒に「蓮の花」が書いてある場合があります。
これは仏教のマークなので避けたほうが無難だと思われます。

もちろん水引も必要ありません。

この情報が含まれているまとめはこちら

キリスト教式の葬儀通夜に呼ばれてしまった!どうしよう?作法や不祝儀袋の表書き等のマナー知識について

キリスト教式の葬儀に参列する際の知識と心得を紹介します。仏式の葬式には慣れているけど、キリスト教は参列したことがない人も多いのではないでしょうか。仏式の葬儀で決まり文句の「ご冥福をお祈りします」や「供養」なども不適当な表現になるので要注意です。

このまとめを見る