1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

不妊治療の現場で調べたところ、残留農薬の入った野菜や果物を食べている男性では、精子の数や形に異常があると分かった。

射精1回分の平均の精子量は8600万個で、最も摂取量の少ないグループの平均精子量1億7100万個に比べて、およそ半分だった。

食材から残留農薬の摂取量を推定
 職業上の理由で農薬にさらされると、精液の質に影響を与える可能性があることはこれまでの研究で明らかになっている。

 食事に含まれる農薬の影響に関する調査は、ほとんど行われていない。

 2007年~2013年に不妊治療センターに来院した18歳~55歳の男性155人から、338件の精液サンプルを採取し分析した。

 米国農業症の年間農薬データ・プログラムのデータに基づき、食材に含まれる残留農薬の量によって、対象者を4グループに分けた。

1