1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

goldfisch8さん

定番スポット!

ガイドブックなどでおなじみなのは、エッフェル塔が立つ足元に広がっている「シャン・ド・マルス公園」や、セーヌ河を挟んだ真正面にある「シャイヨー宮」

街中から顔出すエッフェル塔

7区にある「サン・ドミニック通り(Rue Saint-Dominique)」は、ナポレオンの眠るアンヴァリッドからほど近い、商店が並ぶ小さな通り。この通の歩道を東側に向かって歩くと、建物と建物の間からエッフェル塔が望めるのです。

風に吹かれながらパリを感じる

セーヌ河を運行しているバトー・ムーシュやバトー・パリジャンなどの観光船の船上から眺めるエッフェル塔。遊覧コースでは、行きと帰りの2回、エッフェル塔の前を通ります。遮る物なく、河の上から見上げる景色は迫力たっぷり

国立海洋博物館から

パリ万博のパビリオンとして建てられたこの建物は現在、海洋博物館、人類博物館、文化財博物館、映画博物館の4つの博物館が入り、中央のテラスからはエッフェル塔を真っ正面に望めます。いっさいの障害なしにエッフェル塔とシャンドマルス公園が見えるとあって、パリで一番のエッフェル写真スポット

少し歩いてみると

RERのトゥール・エッフェル駅で降りれば、エッフェル塔は目の前である。穴場スポットは、この駅から地下鉄6号線のガード下をパッシー駅方面に1分ほど歩いたあたり。

運が良ければ飛行機から

パリを訪れる際の空港はパリ市内からかなり離れていますが、飛行機の離発着時に低空飛行している時に、お天気と座席の向きが良ければ、遥か遠くにエッフェル塔の姿を見つけることができます。ぜひ目をこらして窓の外を見て

1