1. まとめトップ

イスラーム国(ISIS)の保有武器・兵器一覧(証拠付き)

当記事では、イスラームスンニ派の過激派、イスラーム国が保有している武器や兵器を証拠付きで紹介していきます。証拠の基準は、ISの黒旗が兵士とともに映っているかどうかです。銃 武器 兵器 戦闘機 戦車 ミリタリー 核 テロリスト

更新日: 2015年12月31日

33 お気に入り 355785 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

islamyさん

元々http://matome.naver.jp/odai/2143436045035979101で公開していましたが、ISの兵器保有欄を設けることは不適切だと判断したため、こちらの記事を作成しました。こちらへの情報の移行が完了次第、上記URLの保有兵器欄を削除します。
また、インターネット上には、ISの保有兵器として紹介されているものに根拠(証拠)のない情報が多々あるため、証拠となる写真とともに紹介していきます。証拠の基準は、ISの黒旗が兵士とともに映っているかどうかです。

目次

携帯兵器→重火器→野戦砲・対空砲→自走砲→戦車→戦闘機→番外編
の順です。

携帯兵器

手榴弾編

これにはISの黒旗は映っていませんが、動画があるため載せました。
動画内容は「米軍」が「IS」に誤降下した救援物資を、ISの戦闘員が開封するものです。
https://www.youtube.com/watch?v=yOuPX6z50EM
URLは証拠動画です。

1918年にアメリカで開発された手榴弾。
爆発有効範囲は4.5m~9.1mとされているが、記録では45m先にいた人を殺傷する能力もあるという。

旗はまだしも、銃と手榴弾を横に置く意味が分かりません。恐ろしい写真です。

ソ連で開発された対人破片手榴弾で、現在もロシア軍や旧東側諸国、および中東諸国が使用している。

拳銃編

この少年はたびたびISの公式動画に出ています。
下の写真は公式動画のもの。

オーストリアで開発され、その後アメリカで民間向けに販売された拳銃。
マガジンの装弾数は10・17・19・33発と4種類ある。
有効射程距離は50m

アサルトライフル編

ソ連で開発されたアサルトライフルで、極めて信頼性が高く、安価なため人気がある。
しかし、テロリストが使用しているAK47は中国等がほぼ無断でコピーしたものも数多く出回っており、真にAK47と呼ばれる物はそう多くない。

旗は映っていませんが、ISの兵士です。
余談ですが、左の兵士は手話ができるようで、度々動画に現れます。

1974年にAK47の後継銃としてソ連に採用された銃で、AK47に比べて威力は劣るものの、発砲時の反動が抑えられているため命中精度が向上している。

アメリカで開発されたM16A2の派生形で、米陸軍の大半はこの小銃を使用している。
AKに比べて威力は劣るものの、命中精度が非常に優れている。

前に貼っていた画像は、よく見たらM4でした…。

1 2 3 4 5 6 7