1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

abanakbさん

三浦友和と山口百恵の長男でシンガーソングライターの三浦祐太朗

“今世紀最大の二世タレント”として、大々的にその存在を報じられていたシンガーソングライター・三浦祐太朗(31)。

1984年4月30日生まれ

シンガーソングライター
俳優の三浦友和、元歌手・女優の山口百恵の長男であり弟は俳優の三浦貴大。

元歌手の山口百恵さん(56)と俳優の三浦友和(63)を両親に持つサラブレッドとして、鳴り物入りで芸能デビューしたのが2008年。

サラブレッドでありながらなぜか目立った活躍をしていない

祐太朗は中学時代の同級生を中心に結成したバンド『Peaky SALT』のボーカル・ユウとしてメジャーデビュー。

2002年に中学生時代からの同級生で音楽の道を志していた、ユウ(vo)とキミヒデ(g)とコセン(b)が結成したバンドが母体となり、後に後輩のスーザン(dr)(2010年に脱退)が加入し「Peaky SALT」を結成する。

現在は活動休止中。

しかしCDは思うように売れず、2010年には音楽会社・バップとの契約が切れて、一部メンバーが脱退。同年9月には残ったメンバーとも方向性の違いを理由に、活動休止が発表した。

2012年3月には歌手・松山千春(59)の自叙伝が原作の舞台『旅立ち~足寄より~』の主演に選ばれ俳優デビューを果たすも、関係者の期待とは裏腹に大きな話題や注目は集まらなかった。

一方、弟の貴大は

1985年11月10日生まれ

大学卒業を機に父と同じ役者への道に進むことを決め、2010年に映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』でデビュー。

映画にドラマにと着実に出演作品を増やして活躍

7月スタート「探偵の探偵」

窪塚 悠馬を演じる。

ファイト一発でもおなじみ「リポビタンD」のCMにも起用

大学時代には体育会のライフセービング部に所属しその時に鍛えた肉体が認められ、大正製薬「リポビタンD」のCMにも起用される。

“スネかじり”だった祐太朗??

そもそも祐太朗はそこまで芸能界、また音楽への情熱もなかったと見られています。バンドメンバーと仲違いした原因は、他のメンバーが『もっと売れるために祐太朗のお母さんに協力してもらおう』と、CDの推薦文やライブの告知を、百恵さんにお願いしたそうです。

祐太朗も『それいいかも』と適当にOKを出してしまい、百恵さんにお願いしたところ『あなた達ががんばることでしょう!』とピシャリ。安易に三浦家の威光にすがろうとしたことで、ケンカになってしまったんです

結果的に“スネかじり”だった兄と、地に足をつけて成長する弟では、現状に差がでてしまうのも致し方ないところだろう。

他にも多数います 芸能界 格差ある兄弟・姉妹は!!

有村架純・新井ゆうこ

先日、有村架純の姉であることが発覚し話題になった。

広瀬アリス・広瀬すず

もともとアリスのほうがドラマなどに出演、第89回全国高等学校サッカー選手権大会応援マネージャーを務めるなどしブレイクしていたが・・・・

いまやすずの方がドラマや映画に出演し大ブレイク。
立場が逆転してしまった・・・

1 2