1. まとめトップ

文京高校の大学合格実績の躍進が凄すぎる【2019年度】

国公立大学の進学実績が大きく伸びていることで評判が上がっている文京高校の生徒たちの声をまとめました。2020年度の入試に対応しています。

更新日: 2019年08月28日

2 お気に入り 73669 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kurumisawaさん

■【2019年速報】文京高校の大学合格実績が過去最高の躍進!!

文京高校の大学合格実績の躍進が止まりません。2019年度は、国立大学合格数をさらに増やし、現役だけで26名が合格。「国公立クラス」の成果が現れています。さらに、私大最難関の早慶上理には過去最高の21名が合格。早稲田大には10名が現役で合格しました。入学時からは考えられないレベルの大学の合格が目立ちます。

MARCHの合格総数の躍進も止まりません。10年前、わずか19名だった合格数が、2019年はオール現役の110名合格。現役だけで当たり前に3ケタの合格総数が出ています。文京高校の現役真ん中でも、法政大や中央大の合格が出ており、真ん中以上を維持すれば、国立大やMARCHが狙えるだけの進学校になってきました。

■落ち着いた校風が魅力的すぎる!  文京高校の学校情報

文京高校は、戦前に創立し70年以上の歴史がある伝統校です。文京高校の校訓の「至誠一貫」は、真心をもって一生を生きていくという意味で、文京高校の生徒気質を象徴している言葉です。

文武両道が根付いていて、勉強に部活動に全力を注げる環境が何よりも魅力です。

「いくつも見学したけれども、文京の落ち着いた雰囲気が良かった!」そんな声が多く聞かれます。

文京高校は、いい意味でマジメで堅実、努力家タイプの生徒の居心地が良い学校です。

制服を着崩したり、髪を染めたり、アルバイトに明け暮れるような生徒は文京高校には合いません。(写真は、試合に向け一致団結する文京高校バスケ部)

■全都屈指の大学進学実績の伸び! 文京高校の躍進が凄すぎるわけ

「全都で最も大学合格実績が伸びている高校」として、サンデー毎日などの週刊誌で今や必ず紹介される学校となった文京高校。

国立大学合格者数は、10年前と比較すると10倍という激増ぶり。早慶上智やMARCHといった有名私大合格者数も過去最多を記録し続けています。

「進学塾が選ぶ生徒におすすめしたい高校」では、「3年間で鍛えてくれる高校」という塾業界からの評判を得てランクインしました。

文京高校といえば、「塾いらず」の進学校として最近は評判が高まっています。通常授業は、国公立大学や早慶上智、MARCH以上への進学を目標としたレベルに合わせたもの。差の付きやすい英語と数学は学力別授業で対応。月曜日から土曜日までは自主学習室を完備し勉強をサポート。全学年対象の講習は、土曜講習、夏期講習、冬期講習で大学入試対策の様々な講習を無料で実施。塾に通わなくても、学校の授業+講習で十分に対応できる面倒見の良さです。

入学したての1年生が、高校型の勉強に慣れるように、2泊3日で大学受験に向けた勉強のやり方や自習の仕方を学ぶ。文京高校の面倒見の良さを表す行事の一つ。ちなみに、堅苦しい行事と思いきや、みんなでレクをしたり、できたばかりの友達と仲を深めたりして、意外と楽しいと評判です。

文京高校の大学受験指導の熱心さを象徴するのが「国公立大クラス」の設置。青山高校、新宿高校といったの都立2番手校クラスの学力層が入学しても大丈夫。吹きこぼれにならず、選抜クラスの国公立クラスでよりハイレベルな勉強環境で学べます。目指せ現役の難関大学合格!もちろん、通常クラスからも国公立大や難関私大に多く合格を出しています。

■文武両道の文京高校! 野球部や陸上部など運動部が強い!

文武両道で運動部が強い!野球部、陸上部が強豪として有名!

文京高校の魅力の一つは間違いなく部活動の活発さ。文武両道が売りの文京高校は部活動加入率がほぼ100%!多くの部活動が盛んに活発しています。運動部を中心に好成績を残す部が多いのが特徴です。女子サッカー部といった珍しい運動部も!

文京高校野球部は、OBなどの球紫会の支援もあり、練習環境は充実。野球部志望なら文京高校を選ぶ価値がある。

野球部と共に都立屈指の強豪として知られる陸上競技部は、部員数が80名と大変活発で、陸上部の同窓会のバックアップもあり充実。校内にはトラックやトレーニングルームを完備。関東大会にも多く出場している。

大部分が初心者からの入部。高校からチアリーディング部をやるなら、文京高校はおすすめ!

■尋常でなく盛り上がる学校行事! 文京の体育祭が凄すぎた!

「文京生は普段マジメな分、行事のときの盛り上がりが尋常でないすごさ」という評判がありますが、実際に文京高校の行事は、ほかの高校とも一線を画す盛り上がりでビックリします。体育祭の写真を紹介しましょう。

文京高校の体育祭はとにかくフリーダム!普段はマジメな生徒たちが、思いっきりはっちゃけ、全力です!モンスターボールの恰好をしたポケモンが登場したぐらいでは驚きません。

一生にたった一度だけの高校生活。勉強や大学進学が大切なのはもちろんだけど、部活動や行事の充実度も大切な要素。文京高校は、思いっきり青春できます。

ジェットコースター!自作映画!クラス演劇!お化け屋敷!食品販売!

各クラスが趣向を凝らした出し物を自由に決めて、作品を創り上げます。自主映画製作の多さは文京高校の特徴かも。中高一貫校ではないので、高3生も文化祭に思いっきり参加できるのも魅力!

■中高一貫校ではないから、最高に密度の濃い3年間を味わえる

私立高校との最大の違いは、中高一貫校ではない環境であるということです。23区内の私立高校はほとんどが中高一貫教育を行っていて、内進生が存在します。中高一貫校に途中から入学すると、部活動や学校行事、生徒会活動などの主要部を内進生が中心となって牛耳り、高校入学の生徒たちが脇役になってしまいがちです。文京高校は中高一貫校ではないので、高校から同じ条件下、一斉スタートで学校生活がはじまります。内進生との人間関係に悩む必要もなし!自分たちが主役になることができる進学校です。(写真は文京高校の体育祭1コマ)

進学塾などのあらゆる説明会で「私立高校に途中入学す生徒の大学進学実績が低迷している」という情報を聞きます。例えば、進学校として知られる豊島岡女子学園高校は、東大21名、東工大11名、一橋大3名の実績がありますが、途中入学の高入生の合格はなんと全て0名。高校入学の難関国立大の実績は、豊島岡女子よりも、都立3番手校の文京高校の方が上になります。3年制の高校だから、学力は伸びるのです。

■文京高校の偏差値は「62-64」

文京高校のVもぎ・Wもぎの合格確実圏の偏差値は、国公立クラスが「65」、進学クラスが「63」となっています。2015年に「都立3番手校」のグループに復活しました。三田高校、大泉高校、都立富士高校、竹早高校、北園高校、小松川高校、豊多摩高校、都立城東高校などと同偏差値群のグループです。

1 2