1. まとめトップ

正しいシャンプーのやり方|ハゲの遺伝に打ち勝つ方法

3万人の薄毛を救ってきた育毛界のゴッドハンド~髪の神~板羽忠則 先生が提唱する「髪様シャンプー」のやり方と育毛剤の選び方をわかりやすくまとめてみました。髪様シャンプーを知らなければ、育毛シャンプーを使う意味なし!

更新日: 2016年03月15日

11 お気に入り 8707 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

驚愕の事実、男性の79%はハゲる!?

チェック数が多いほど、手遅れになる可能性が高い

「遺伝=どうしようもない」と思われがちですが、食生活・精神状態や健康状態、ヘアケアを改めることで、頭皮や髪の状態は改善します!

脱毛の原因は①遺伝②食生活内容③精神状態④健康状態⑤間違った手入れ に要約することができます。遺伝は生まれてしまってからでは変えることはできませんが、遺伝以外の項目は自分の意志で変えることができるのです。

育毛対策に早すぎることはない。今すぐやるべき理由とは?

髪が薄くなればなるほど、髪を生えるようにするまで(頭皮や髪を健康な状態に持っていくの)に時間がかかります。

薄毛は基本的には遺伝。でも、改善や予防はできる。
成人病に打ち勝つような考え方。勝てる人もいれば、勝てない人もいる。生活習慣やヘアケアの改善で、遺伝の力にあらがいましょう!

あなたのシャンプー方法、間違っているかも?

3万人の薄毛を救ったゴッドハンド~髪の神~こと板羽忠則さんが教える、髪様シャンプー(マッサージ・育毛シャンプー)を紹介!

板羽先生直伝の育毛シャンプー

髪の毛は日々新しく生え変わっているのですが、その新しい髪(新生毛)は非常にデリケートです。生えたての頃にこすり洗いなどしようものなら、簡単に抜けてしまいます。

小刻みに頭皮をゆり動かすように洗います。くれぐれもこすらないように注意!

頭皮を動かせば毛穴はきゅっきゅと絞られるように動き、皮脂を洗浄することができます。そのため、指頭が頭皮すべてに触れる必要はないのです。

髪の毛の汚れは、すすぎまでの間にシャンプーの泡がつけばほとんど落ちます。大切なのは、いかに頭皮の汚れを落とすかなのです。

驚くほど抜け毛が減る!育毛シャンプー6つの型

基本の型は6つあり、海の動物に模した名前がつけられています。いずれも、両手でその動物の特徴を形どり、頭皮をマッサージします。

「ヒトデの手形」にはじまり、「イカの手形」「サザエの手形」「カニの組み手」「エイの組み手」「イソギンチャクの組み手」があります。

基本的にはすべてヒトデの手形で行います。
※その他、薄毛など特に気になる箇所へのポイントマッサージとして、他の型も使っていきます。

やや丸みをもたせることを意識し、指をやんわりひらきます。このひらいた5本の指先を結ぶと、ヒトデのような星形になります。頭皮を動かす際にはこの5本の指頭をぴったりとつけ、ゆり動かすのです。

ピンポイントの薄毛対策には、以下の手形を使います

親指と小指を除く真ん中三本の指を立てます。

親指の第一関節でツボを刺激します。

生え際から頭頂部に向けてゆっくりともみ進めていきます。

親指の付け根のふかふかした部分(母指球)などで頭皮をもみ込みます。

前後左右に効果的に頭皮を動かすことができますので、より血行をよくする効果が期待できます。

脱毛箇所は、特にこすり洗いを避けるようにしましょう。サザエやヒトデの手形をつかって頭皮を動かします。

1 2