1. まとめトップ

サッカーの王様「ペレ」!ペレの凄さまとめ

サッカーの王様と言われている「ペレ」の凄さを知ってもらうためにまとめてみました。

更新日: 2015年06月29日

0 お気に入り 5118 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

i728n39aさん

サッカーの王様「ペレ」

ペレこと、エドソン・アランチス・ドゥ・ナシメント (1940年10月23日)は、ブラジルの元サッカー選手。アフリカ系ブラジル人。
サッカーブラジル代表のエースとして3度のFIFAワールドカップ優勝。15歳でデビューしてから1977年に引退するまで、実働22年間で通算1363試合に出場し1281得点を記録したその実績から「サッカーの王様」、あるいは「20世紀最高のサッカー選手」と評され、多くのサッカー選手、サッカーファンから「サッカー史上最高の選手の一人」と見做されている選手である。

度重なるラフプレーやそれを見逃す審判に切れて、「ワールドカップには二度と出ない」とペレが言ったのをキッカケに、選手交代制や警告カードが導入されたφ(.. ) ルールを変えたペレ…凄い^^;

ペレの映像とか見ると改めて凄いよな。 今Youtube見たら止まらなくなりそうだからやめとこ(笑)

ペレの凄い功績!!

その1 3度のW杯制覇

サッカーの世界一を決めるW杯において、ブラジル代表を3度の優勝に導きました。

ちなみに・・・

その2 「背番号10」をエースナンバーに

今ではサッカーのエースナンバーとして定着している背番号10。
実は、ペレが10番をつけてW杯で大活躍したことに由来するそうです。

ペレは「背番号10」でプレーし、以降のサッカー界で背番号10番はエースナンバーと見なされるようになったが、これは大会当時、チーム内の抽選で割り振られたという全くの偶然から生まれたものであった

ペレが10番をつけたのは偶然だったんですね。
当時のサッカーの背番号にエースナンバーという概念が存在しなかったということでしょう。

1281得点

通算1363試合の出場で1281得点を叩き出しました。

参考データ:現代最高の点取り屋のゴール数

彼の現在の通算成績は、623試合出場で436得点。
得点はペレの約1/3です。
時代の違いがあるので一概に比較できませんが、彼をもってしても、ペレの記録の凄さがわかります。

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを抑えて2年連続の得点王に輝いている。

今シーズン、リーグ戦だけで48ゴールを挙げる大暴れをしているのですが、これをあと10年以上続けなければペレの記録は抜けません。

その3 驚きの身体能力

ペレはとんでもなく足が速かった、と言われています。

30歳になったとき、100メートルのタイムとは訊かれたが、分からなかった。測ったことがなかったからだ。じゃあ測ろうということになって、やってみたところ10秒0。ただしおそらく手動時計。

肉体の衰えが顕著になってくる30歳で、10秒フラット。
超人としか言いようがありません。

参考データ:日本人による最速タイム

彼が作った記録が10秒フラット。
黄色人種としての最速タイムですが、それをペレは軽々と出してしまったのです。

その4 人格者

引退後もブラジルのスポーツ大臣を務めたり、慈善事業に積極的に取り組むなど、精力的に活動しています。
人格も含めて優れていることから、世界中で尊敬されています。

最後に:ペレのスーパープレイ動画

卓越したテクニックで相手の意表をついているのがわかります。

1