1. まとめトップ

激痩せした片岡鶴太郎が行ったドローインダイエットとは?

激痩せした片岡鶴太郎が行ったドローインダイエットについて。

更新日: 2015年06月29日

4 お気に入り 11596 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dmarukfさん

片岡鶴太郎のプロフィールはこちら

こちらが片岡鶴太郎さん

片岡 鶴太郎(かたおか つるたろう、1954年12月21日 - )は、東京都荒川区西日暮里出身の俳優、お笑いタレント、歌手、画家、プロボクサー。身長161cm、体重47kg、本名は荻野 繁雄(おぎの しげお)。愛称は「鶴ちゃん」。

画家としても活躍しており、美術館があるほどの腕前

出典laughy.jp

こちらがその絵

片岡鶴太郎は昔激太りしていた!?

若い頃の片岡鶴太郎さん。少しふっくらしていますね。

こちらもふっくら感が伝わってきます。

今と比べると少しふくよかなイメージがしますね。

昔は結構無茶をする芸人さんだったそうで、現在よりも20kgくらい太っていたんだとか

片岡鶴太郎が行ったダイエット方法とは!

こんなにスマートになったダイエット方法が気になりますよね。

ドローインに呼吸法を加えた方法で代謝アップ、息切れ知らずで疲れにくい体を作ることができるという。11月18日のあさイチでは、片岡鶴太郎さんが実践する究極のドローインのやり方が紹介されていました。

あさイチに出演した片岡鶴太郎さん

究極のドローインを2年間やって片岡鶴太郎さんは、-2kgのダイエットに成功し、ウエストも-10cmのサイズダウンしたそうです。しかも、冷え性が緩和され疲れにくい体になり、便秘も解消されたということでした。

ドローインダイエットとは?

ドローインダイエット

片岡さんは、一般的にできるドローインの方法として横隔膜トレーニングを紹介してくれました。片方ずつの鼻の穴から空気を通していくことがポイントだということでした。

トレーニングで鍛える横隔膜のイメージ

まずは片方の鼻でゆっくりと息を吸います。脳に酸素を行き渡らせるイメージで行います。
そして、息を少し止めて、逆側の鼻で息を吐きます。鼻を片方ずつつかうことで、両方の鼻で息がしっかりと通るようにします。

鼻で深呼吸をするイメージ

次に両鼻で吐いて吸います。息を吐くときにお腹をへこませます。お腹を引き込み、その勢いで息を吐きます。イメージとしては下っ腹からえぐるようなイメージで息を吐く感じです。強く息を吐くと強く息を吸えるので横隔膜に瞬間的に強い負荷を与える事ができるということでした。
ここからが上級編で、さらに横隔膜を鍛えるために呼吸のテンポを、ポンポンポンと早く行う事が大切だということでした

どんどんテンポをあげて行くことが横隔膜に負荷を与えて深い呼吸に近づくポイント。早さに気を取られて呼吸が浅くならないように注意が必要です。この呼吸法+ドローインだけで手足が温かくなる人もいるとか。

ウォーキング時にドローインをすると40%もウォーキング効果が上がるらしいよ!

ドローイン効くぜ....立ち仕事してるならこれいつでもできるから良いよ!即効性だけど、毎日続けることで効果が継続されると踏んでいる‼︎‼︎

@mawashizuki ドローインってやつですね 言うて自分あんまりやってないので効果はわかりませんが 家にいてもできますしどうでしょう?

@momoiro_shiro だよね!その気合さえあれば!ドローインって、基本お腹をきゅっとひっこめることだと勝手に思ってるので、歩いてる時とか、なにげーなーく気付いた時に、お腹を意識するのもいいかもねー

紹介したダイエット方法は腹圧があがるので食後・妊婦さんは控えるようにしましょう。

スレンダーな体を手に入れている片岡鶴太郎に見習って実践するのも良いかもしれませんね。

1