この情報が含まれているまとめはこちら

グーグルの『人工知能』が人間とケンカするWWW その内容は…!?

グーグルで、研究者たちは、映画の脚本のデータベースを使ったコンピュータープログラムに対し、morality(道徳)という言葉を定義するよう何度も要請した。すると、プログラムはこの定義の作業に苦戦し、途中で怒り出したのだ。会話は、機械が人間の質問者にかみついて終わった。

このまとめを見る