1. まとめトップ

デビュー前から大絶賛!フォイヤーヴェルクってどんな馬?

毎年噂されるデビュー前の怪物情報!今年の主役はフォイヤーヴェルク?『別の生き物みたい』の発言で2歳馬注目度NO1!母ナイトマジック、父ディープインパクトの良血馬が今秋のデビューを目指す!ファンは待ち遠しい限りだ

更新日: 2015年09月09日

4 お気に入り 79661 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

翌週からは若馬達がターフに登場する。新馬戦のスタートだ

2013年生まれのサラブレッドの中で、デビューが数カ月先でありながら、すでに高い評価を受けている若駒がいる

その馬がフォイヤーヴェルク

(ナイトマジックの13)
生年月日:2013年2月23日
所属.厩舎:栗東 池江泰寿
性別.毛色:牡馬.青鹿
生産:ノーザンファーム
父:ディープインパクト
母:ナイトマジック
【馬名の由来:ドイツ語で花火】

フォイヤーヴェルクを生産・育成したのは、現代の日本競馬を牽引するノーザンファーム(北海道安平町)。毎年のようにGI馬を輩出する同牧場の中でも、この2歳馬は育成段階からその素質を絶賛されているという

サンデーサラブレッドクラブで総額1億2000万円にて募集

「本当に良い馬ですよ。各パーツがしっかりしていいて、跳びも大きく、気持ちいいキャンターをする」と林厩舎長の声のトーンは高い

4月の段階で馬体重は426キロ。成長を促す意味でも秋頃のデビューを目標に調整が進められるようでしたが、非常に楽しみな馬

420Kg台と小柄な馬だ

父ディープインパクトも小柄な馬

生年月日:2002年3月25日
生産者:ノーザンファーム
産地:早来町
厩舎:池江泰寿
競争成績:14戦12勝

近年サラブレッドは大型化し、500キロを優に超す馬が多い中で、ディープインパクトはとても小柄

ディープインパクトはデビュー戦の452キロが国内13戦の最高体重。ジャパンCを自己最少体重の436キロで勝ち、438キロの有馬記念で有終の美を飾った。歴代のビッグネームの中でもかなり小柄である

母ナイトマジックはドイツの名牝

Night Magic
生年月日:2006年1月7日
生産地:ドイツ
性別・毛色:牝馬.黒鹿毛
競争成績:19戦7勝(2着4回、3着3回)

ナイトマジックは09年のディアナ賞(独オークス)を逃げ切って優勝、この年のドイツ年度代表馬に選ばれた。

2009年のG1独オークスでは4馬身半差での完勝

昨年2010年のG1バーデン大賞は、09年のパリ大賞典勝ち馬で凱旋門賞3着のキャヴァルリーマンら牡馬を相手に最後方から差し切ってG1競走2勝目を挙げる

独・伊のG1でも2着が3回。バーデン大賞2着を最後に引退

父がサドラーズウェルズ系ショロコフ、母の父は照也氏が「ドイツのサンデーサイレンスのような存在」と述べた

世界からも注目される繁殖牝馬は、日本のトップ種牡馬であるディープインパクトと配合された。そして生まれたのが、フォイヤーヴェルクである。同馬は、この母にとって初仔となる。

ナイトマジックは吉田克己氏によって購入された

フォイヤーヴェルクは、栗東トレーニングセンター(滋賀県)の池江泰寿厩舎に所属予定。 GI6勝のオルフェーヴルなどを管理してきたトップ厩舎でも、すでに同馬への期待は高まっているようだ

その前評判は早くも話題になっている

本当にいい馬なんですよね。なんというか別の生き物みたい

と、林宏樹氏。「別の生き物」の表現で話題に!

「日本の三冠はもちろん、凱旋門賞まで意識している馬です。ディープよりも伸びのある体型しているし、身のこなしも柔軟性があって素晴らしいですね。」

吉田克己代表は日本の競走馬生産者・馬主

「小柄なんですが、バネのかたまりみたいで、この世代では一番ディープインパクトに近い。どんどん力つけているし、将来が非常に楽しみです」

こうなるとデビューが気になる

デビューは秋頃を予定していますが、お母さんが大きな馬なので、まだどこかで体が成長するかもしれません

『秋』

1 2