1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

リアルすぎて怖い!?SNSを題材にした映画が最近増えてる【随時更新】

今や、生活に欠かせない存在となったSNS。最近SNSを題材にした作品が徐々に増えてきているのでまとめてみました。

更新日: 2016年01月28日

528 お気に入り 137802 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nogy46さん

今や、生活に欠かせない存在となったSNS

学校嫌すぎてずっとSNSで話してたいと思うのは中毒ですかね。

知り合いがずっとFacebookに登録しながらも、ロムってるのは知ってたんだけど、かわいい女子の投稿にだけ「いいね!」してるのを見て、この野郎と思ってるところです。

SNSを通じた事件も起こるようになった

気軽に利用しているSNSですが、ちょっとした不注意でプライバシーが暴かれたり、炎上したりといったリスクがあることも忘れてはなりません。

そんな中、SNSを題材にした映画が増えてきてる

出典eiga.com

ソーシャルネットワーク上で起きた事件を引き金に、大切な相手との関係を修復しようと努力する人々の姿を描き出す。

スクリーンの向こう側にいる相手と気持ちが通じたときに得る安らぎ、そしてそれが錯覚だったと知る絶望

映画『ディス/コネクト』を観た。ネットの中のやりとりは、リアルより本音が渦巻いていて、リアルで出来ない(言えない)事を吐き出す場になっていた。軽い気持ちでしたことが、取り返しのつかない事に発展してしまうんだね、気を付けよう。 youtu.be/H2cTeVwqbyk

『ディス/コネクト』という映画を見ました。本当にパワフルな映画でした。ネットで簡単に人は繋がっても、大事なものが繋がれない。感情の行き場を消されていってボロボロになってくキャラクターが、クライマックスで爆発して、ズタボロになったり救われたり、迫ってくるものが多かったです。

SNSが題材というえばこれ。重い内容ですが観る価値はあります。

フェイスブックで母の再婚を知る息子、娘の写真をネット上で売る母、GPSで娘の行動を監視する母など、インターネットを介したティーンとその親たちの様々な関係を描く。

クリックひとつで繋がる世界では、見えないから余計に傷つき、傷つけられ、他者とリアルに交わるための術がどんどん失われていく

いやーーーー!!!ステイコネクテッドはSNSについて考えさせられる映画だわ……これは観るべき映画だったわ……!!!

ドラマ的な仕上がりの『ディス/コネクト』よりも日常に近い場面が多いので比較的観やすいです。ティーンだけでなく親にも観てほしい作品。

出典eiga.com

究極のサンドイッチを売る旅をする元一流レストランのシェフを演じるドラマ。店を辞め、偶然キューバサンドイッチと出会ったシェフが、フードトラックでサンドイッチを売りながら人生を取り戻していくプロセスを映す。

シェフの息子くんうらやましいなー。ディスコネクトがインターネットの負の面を描いた映画なら、シェフはインターネットの負の面も描いてるけど、正の面も描いてる上に、ネットの外の部分も描いているので、あの、ほんとに予想外でした。ありがとうございました。

SNSの闇を描いた作品が多い中、こちらはSNSの光に焦点を当てた物語です。

SNSを介した人間関係を皮肉ったブラックコメディー。本当に自分のことを心配してくれる友達がどれだけいるのか調べるため、自分が死んだというウソの記事をアップしたSNS依存症の男が繰り広げる騒動を描く。

日本語字幕は「ざまぁw」「メシウマ」「キタコレ」などネット用語がズラリ。映画の字幕で草生やしてるのなんて見たことないぞ……!

"fbあるある"が盛りだくさんで思いっきり笑えます。

出典eiga.com

美人OLの殺害容疑を掛けられた女性をめぐって人間の悪意を浮き彫りにしていくサスペンスドラマ。報道によって浮かび上がる容疑者像をきっかけに、インターネット上での匿名の中傷やマスコミの暴走など現代社会の闇が描かれる。

1 2