1. まとめトップ
  2. ガールズ

マーケティング戦略に学ぶ!相手を虜にする恋愛テクニック

マーケティングと恋愛はよく似ていると言われています。人の心理を動かすといった点では同じですね。そんなマーケティングでは、顧客心理をいかに読み解くかが鍵。マーケティングにも使われる心理学を使って意中の相手を自分の虜にする方法についてまとめました。

更新日: 2015年07月12日

1443 お気に入り 353138 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

かげとりさん

◆マーケティングと恋愛はよく似ています

よく「マーケティングと恋愛は似ている」と言われます。

そんなマーケティングには心理学の知識が必要不可欠。

マーケティングにも使われる心理学を使って相手を自分の虜にするためテクニックを学んでみましょう

マーケティングとは、簡単に言えば自社のファンを増やし、より多くの商品やサービスを継続的に購入してもらうための活動

それは日常の事例にたとえれば、まさに男女間の恋愛に非常に似ています。

両方とも人の心理をどのように動かすか、という点では全く同じ

異性という名の顧客、自分という名の商品をしっかりと理解し、戦略的にモテ力を高めましょう。

◆「ウィンザー効果」で彼への思いを伝えてみよう

ウィンザー効果とは、本人よりも第三者の言葉を信じたくなるといった心理効果です。

商品を購入するか迷っている時に、購入者のレヴューを見て購入を決めることがあるように、人は口コミを信じやすいのです。

本人からの情報よりも、第三者からの、いわゆる「うわさ話」の方が、より信じたくなる、という心理効果です。

お店の側からの情報よりも、それを実際に使った人の「口コミ」の方が、より信ぴょう性を感じますよね。

「口コミ」は、まさにこの「ウィンザー効果」を使ったマーケティング手法です。

共通の友人にそれとなくお願いして彼の好きなところや良いところを彼に伝えてもらう。

第三者から情報が伝わることで効果を増幅させることができます。

共通の友人に自分が相手のことが好きであることを相談したり、相手の良いところ(カワイイやカッコイイ等)を誉めることで友人の口から相手に伝わり間接的に好意が伝わります。

相手に対して直接好意を伝えるのではなく、他の第三者に伝えてもらうことにより効果を増幅させる。

せっかく話してもその第三者で話が止まってしまっては意味がありません

あなたの恋を応援してくれている友人がいるのなら協力してもらってみては

◆「ツァイガルニク効果」で後を引く女性になろう

人は未達成事項や中断している物事に対し、強い記憶や印象を持つもの。

これをツァイガルニク効果といいます。

ツァイガルニク効果とは、人間は達成できなかった物事や中断している物事に対し、より強い記憶や印象を持つという心理学的な現象です。

無意識のうちに「未完成の空白」に対して脳をフル回転させて様々な想像をしてしまう。

一度に全ての情報を伝えてしまっては、相手はそれ以上興味を持ってくれない可能性があります。

ときに情報を小出しにしてみたり、秘密を隠すような素振りをしてみる。

LINEの返事をあえていつもより遅らせてみる。

相手の関心を自分に引き付けることができます。

情報を小出しにすることで関心を引いたり、盛り上がってきたところでやり取りを中断してみたり

時には秘密を隠すような素振りを見せるのも効果的です。

LINEで既読になってからしばらくしてから返事がくるのも、かなり焦らされますよね

その際はシッカリとした文で相手が喜んでくれそうな文面を考え送信すると効果倍増です。

1 2 3