1. まとめトップ
  2. 雑学

世界では人気急上昇中!?「チェスボクシング」ってなんだ?

ボクシングと言えば殴り合いの格闘技...チェスと言えばテーブル上で行う頭脳ゲーム...この相反する競技を同時に行うスポーツがあるんです。

更新日: 2015年06月30日

28 お気に入り 59071 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

突然ですが...

拳にグローブを着用しパンチのみを使い、相手の上半身前面と側面のみを攻撃対象とする格闘スポーツ

2人で行うボードゲーム、マインドスポーツの一種である

最も思考が要求される競技と最も闘争的なスポーツという、
両極端な概念

なんと、組み合わせたスポーツがあるんです

チェスボクシングの試合は、チェスとボクシングを交互に行うことによって進められる

ボクシングのリング上で、紳士然として4分間チェスをプレーした後、次は普通のボクシングの1ラウンドと同じ3分間、同じリング上で激しく打ち合う

戦いぬくには相当な精神が必要となる

最初はチェスのラウンドから始まり、最大11ラウンドまで続けられる。
チェスは1ラウンド4分間であり、ボクシングは1ラウンド2分間である

厳しいボクシングのラウンドが終わると、選手は呼吸を整えたいとしか思わないため、チェスの 駒は一般的なコースを進まない

チェスとボクシングを繰り返し行うため、選手たちは後半になるにつれて、冷静な判断を失っていきます

世界大会も実施されている

「文武両道」の能力を極めるスポーツとして、10年ほど前からヨーロッパを中心に人気が広がり

なぜ、こんなスポーツが生まれた?

この構想はビラルの『冷たい赤道』という作品の中で詳細に描かれている

1 2