1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

衆議院と参議院は、国会議員の2014年分の所得を公開しました。トップは、ワタミグループ創業者の自民党の渡辺美樹参院議員で約13億円でした。

 国会議員の所得公開は、法律に基づいて毎年実施され、対象の644人が報告書を提出しました。トップは自民党の渡辺参院議員で、外国株式の売却益などにより、12億8109万円でした。前の年のトップだった自民党の鳩山元総務大臣が2位で約3億円でした。国会議員一人あたりの平均所得は、前の年より約150万円増え、2427万円で3年連続の増加です。震災のため20%カットされていた歳費が、2014年5月から満額支給に戻ったのが影響したとみられます。

現金給与総額(事業所規模5人以上)は前年比0.6%増の26万8389円。2カ月連続で増加した。就業形態別では、正社員などフルタイムで働く一般労働者が同0.7%増。パートタイム労働者は同0.5%減だった。

このうち所定内給与は前年比0.3%増と3カ月連続で増加した。一般労働者は同0.2%増、パートタイム労働者は同0.5%減だった。所定外給与は前年比1.6%減で3カ月連続で減少した。

総実労働時間は前年同月比2.7%減だった。

1