1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

東電福島原発を受けて設けられた新規制基準に適合している、と原子力規制委員会が認めた九電・川内原発。

 規制基準そのものがズサン極まりないうえに審査もまだ終わっていないのに、今夏にも再稼働するかのような報道が続く。

 地元鹿児島の住民や環境団体などが、きょう、国会内で「川内原発の再稼働」をめぐって政府と交渉を持った。(主催:FoE Japan/福島老朽原発を考える会など)

 川内原発が抱える最大のリスクは、桜島を含む「姶良カルデラ」が間近に迫っていることだ。

 巨大噴火が起きれば原発まで溶岩がたどりつくとする専門家の見方もある。

  ~火山専門家抜きの審査で合格~

 ところが原子力規制委員会は火山の専門家抜きで審査を進め、規制基準に適合していると判断したのである。

 きょうの交渉で火山の専門家がいなかったことを原子力規制庁は認めた。

1