1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

gamesintyakuさん

新幹線内で自ら油をかぶり火を放った

30日午前11時半頃、新横浜-小田原を走行していた東海道新幹線下り「のぞみ225号」の先頭車両で男が焼身自殺を図りました。男は油のような液体を車内にまいた上、自ら液体をかぶって火を放ったのです。

どうしてこんなことに

自殺したいだけなら、こんな方法を取る必要はない

何か別の思惑があったのでは?

何かを主張したかった可能性

自殺の中でも、【焼身自殺ほど影響力の大きい物はない】といわれています。
この方法を選ぶ人は、その影響力の大きさを利用し、
世間に何かを訴えたかったのかもしれません。

彼の主張は今のところ伝わってきていない

コメンテーターのデーブ・スペクターは「新幹線の中でやるということは、テロでないにしても何らかの抗議とかかも分からない」などと分析した。

真っ先にツイッター上で情報が拡散していることから、もし、抗議であった場合その情報が伝わってこないのはおかしい

テロではないか?

宮根氏が「社会的背景とか、その人が持ってるバックボーンとか、もうちょっと突っ込んで言うと、これはテロですよ。テロっていう可能性もあるわけですね」とコメントした。

油をかぶったのは杉並区に住む71歳の男とみられていて、警察は、テロではなく男が焼身自殺を図った可能性があるとみて調べている。

もしこれが本物のテロだったら、もっとひどい被害が出ていたかもしれない。

他人に危害を加える気はなかったようだ

「私に向かって、『危ないから後ろへ行きな』って、何だろうと思って荷物をかたしていたら、ポリタンクを出してきた。

これから死ぬ人間がどういった心境で他人を心配していたのか?

情報が少なく謎が多い

高齢で行動にも不可解な点が多いことから、単にボケていた可能性もあるが、
ポリタンクを所持し新幹線に乗り、人払いをしてから放火するなど、計画性があり、
単なるボケと括ってしまうのは強引かと思う。

とは言え、はっきりとした主張もなく、テロの可能性も薄いとなると目的が何だったのか推測が難しい。

年金額に不満があったようだが・・・

林崎容疑者は年金受給額について「35年間払っているのに24万円しかもらえない」と、頻繁に訴えていた。1人暮らしで、清掃会社で働いていたが、「仕事は辞めた。年金が少なく、生活できない」とも話していたという。

「年金事務所に乗り込んで首でもつってやろうか」とこぼすこともあった。

しかし、今回の自殺場所は新幹線・・・ 
謎である。

1