1. まとめトップ

早起きは3文の徳!!早起きは思っている以上にメリットが多い!

「早起きは三文の徳」と小さい頃に言われことがある人も多いのではないでしょうか?あなたはこと言葉を信じていましたか?実は早起きすることは思っていた以上にメリットがあることなんです。しかも、成功している経営者やアーティストはみんな早起きをしているようです。早起きってどんなメリットがあるのでしょうか?

更新日: 2015年07月01日

7 お気に入り 6858 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yasu27kさん

▼「早起きは三文の徳」とことわざにありますが、ホントなのでしょうか?

早起きで本当に得できるなら起きる価値はあるかもしれませんが、もし得することがないならわざわざ早起きしたくないです。

「早起きは三文の徳」と昔からよく言われています。小さい頃に、家族から言われことがある人も多い事でしょう。

早起きは三文の徳とは、早起きをすると健康にもよく、また、そのほか何かとよいことがあるものであるということ。

●早起きは”損”を思っている人が多いみたい・・・

早起きがマジでヤだ……三文の得どころか早すぎる早起きは人生損した気分するよ…

ムムッ、一ヶ月ぶりに行った教原の授業が休講だった 早起きは4,50円くらいの損だな!

▼でも早起きってホントに得するんです!

早起きをすることで知らないうちに多くの得をしているみたいです。

早く寝て早く起きることには驚くほど健康にもよく、生活スタイルとしても充実したものになりうるのです。

実際に、早起きによって仕事がうまくいくようになり、人生が成功へと傾いて充実するようになったという人は多くいます。

▼成功者たちは早起きしている人は多い

「早起き」と「成功」が関係しているとなると尚更興味が湧いてきます。
ちなみに俳優の哀川翔さんは早起き理論を書いた「早起きは3億の徳」という本を出版し話題になりました。

▼では具体的に早起きするとどんな”得”があるのでしょうか?

早起きをすると脳の働きが活発になり、集中力・思考力がアップします。

脳の力を前向きにするには、早起きが一番 です。

また朝は、「ドーパミン」と「アドレナリン」という脳内物質が大量に分泌される時間だといわれます。ドーパミンには記憶や認知作用を司る脳の中枢神経の働きが強める働きがあり、アドレナリンはやる気や集中力をもたらします。

早起きをするということは自然と早寝になります。すると生活リズムが整えられ健康的な生活を送ることが出来ます。

早寝早起きを実践すると、自然と生活リズムが整います。

人の体内時計は本来、約25時間周期で刻まれ、24時間周期の外部環境とは約1時間のずれが生じる。そのため、夜型の生活にずれ込んでしまいがちだ。だが、早起きして朝の光を浴びることで体内時計をリセットし、24時間周期で活動できるようになる。

基本的に朝はプラス思考の時間帯と言われています。
早起きしてプラス思考になると一日を通してプラス思考で生活することが出来るでしょう。

早起きして朝日を浴びる行為は、健全な精神面を作りストレス耐性を上げ、さらには、マイナス思考⇒プラス思考へ切り替える意味でも、とても大事なことなのです。

「早起きすると“セロトニン”という幸せホルモンが出て幸せをより実感できる」という脳科学の研究結果もでています。

早起きをするということは簡単なことではありません。
自分の意思を強く持ち早起きすることで自分の気持ちをコントロールすることが出来ます。

1 2