1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

高知東生さんが芸能活動を引退?義父が患う「パーキンソン病」とは?

俳優・高知東生さんが、、妻で女優の高島礼子さんの父が患う「パーキンソン病」の介護や家庭のサポートのため、芸能界を引退することがわかりました。

更新日: 2016年06月28日

22 お気に入り 99929 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●俳優・高知東生さんが芸能界を引退することがわかった

妻で女優の高島礼子(50)の父が患うパーキンソン病の介護や家庭のサポートのため、仕事にひと区切りをつけて高島の活動を支えるという。

・今秋公開の映画「忘れ雪」に出演、これが引退作となる模様

今秋公開の映画「忘れ雪」(ハン・サンヒ監督)は既に撮影を終えており、これが引退作となる模様。

10月に舞台あいさつが予定されているが、監督と主演のみ登壇予定。高知のあいさつの予定はない。

・高島さんの父は、2004年にパーキンソン病を患い、寝たきりの状態だという

入院生活を経て、2004年末に自宅をバリアフリー仕様に変更して、ずっと介護を続けている。

当初から義父を車に乗せたり、ベッドへの移動など、体力が必要とされる部分は高知が買って出ており、夫婦で協力して介護していた。

●高島さんの父が患っている「パーキンソン病」とは?

脳内の神経伝達物質ドーパミンが欠如して起こる病気。

1817年にこの病気を初めて報告したイギリス人のジェームズ・パーキンソンという医師の名前から由来する病名です。

パーキンソン病は,非常にゆっくりと進行する病気です

●「パーキンソン病」の主な症状

主な症状は「手足がふるえる(振戦)」「筋肉がこわばる(筋固縮)」「動きが遅い(無動)」「バランスがとりづらい(姿勢反射障害)」の4つです。

また、パーキンソン病では、運動症状以外にも、便秘や頻尿などの自律神経の症状、不眠などの睡眠障害、

うつ症状などの精神症状、認知機能障害などがみられることがわかっています。

これらを非運動症状と呼びます。

●「パーキンソン病」の主な原因とは?

原因は現在も不明です。脳の病理学的変化では、中脳の黒質(こくしつ)ドーパミン性神経細胞の変性が確認されています。

加齢による遺伝子の損傷や神経細胞のミトコンドリアの異常などが考えられていて、さらなる研究の結果が待たれます。

・「パーキンソン病」の一般的な経過

1 2