1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「歯を食いしばった」辻仁成が息子の小学校卒業に号泣!

パリ在住で、作家でミュージシャンの辻仁成(55)が27日、自身のツイッターを更新。11歳の息子が小学校を卒業したことを報告した。

更新日: 2015年07月01日

78 お気に入り 322649 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tame2000さん

昨年7月に中山美穂との離婚を発表した辻仁成

昨年7月に女優の中山美穂(45)と離婚した辻は、現在”十くん”の愛称で呼ぶ息子とパリで暮らしている

息子が生まれてもうすぐ11年。でも、昨日くらい語り合ったのははじめてだったなり。老後は任せろ、と言ってくれた。笑。世話にはならないよ、と言い返しながら、ハンドル握りしめてた。僕にはたくさん夢があるんだ、とストラスブールの路地で言い出した。そんな、父と息子の親子旅なり。

かわいそうな子、と絶対言わせるものか。父ひとり、子ひとり。寂しい思いをさせないことが、今のおいらの大事な仕事なり。ふー、洗濯終わったから、ちょっと昼寝するよ。笑。

シングルファザーになってから明らかにツイートの内容が変わったね。十くんを中心にした世界ばかり呟いてる。パートナーがいなくなり、子育てが不安だった。日々をツイートすることで、今の自分を見つめ直し、自分を律することが出来た。ツイッターに助けられたな、と今気がついたなり。

長男は母ではなく父を選択した

辻は18日、長男について、「子育て、とおいらは思っていません。一緒に生きてる」と記し「そばに残ってくれたことに感謝」と、親権決定の裏に長男の選択があったことを示唆した

辻仁成さんの息子さんの十斗(じゅうと)くん

父親と暮らすことになったのは息子の意思もあったそうで、息子は母親より父親を選択したんですね

一時はどん底だった好感度が「イクメン」で急上昇

SNSからは仕事と家事をしっかりこなす様子だけでなく、子育てに奮闘する「イクメン」ぶりが存分に伝わるのだ。

アーティストだけではなく“シングルファーザー”としても頑張る辻に対しては「最近、オファーが殺到してるんですよ」と言う

辻が息子のために自ら作る手料理も話題に

女優の中山美穂さん(44)との離婚から半年余り。フランス・パリでシングルファザーとして生活している作家の辻仁成さん(55)の好感度がアップ、じわじわと女性票を集めている

ツイッターで発信している、愛する息子「十(じゅう)くん」(11)との心温まるエピソードや、インスタグラムなどで公開している愛情たっぷりの手料理が女性陣のハートを掴んでいるようだ

愛息・十くんのため、一朝一夕、ていねいに作られたごはんは、まるでお店で提供されるメニューのように美しくっておいしそう

芸術家ならではの繊細な美的センスとともに、息子さんへ向けられた深~い思いがこれでもかというほど伝わってきて、心の底からほっこりしちゃう

離婚で得たのは息子との絆だという

学校のPTAにも赴きフランス語で同級生の親たちと積極的にコミュニケーションをとっているようで、息子のことを「僕が1番尊敬している人間」と語る

手伝うことなどに関して、「俺とお前しかいないんだよ。どうする? パパの左腕は五十肩で上がらないんだよ?」と選択肢を与えると、息子は「うん、やるよ」と従う

1 2