レノンがパンのセクシーさに気がついたとオノ・ヨーコが発言したが、パンはレノンは自分の雇用者であるし、結婚しているので関係を持てないと拒んだ。

出典May Pang - Wikipedia, the free encyclopedia

She pointed out that Lennon had said he found Pang sexually attractive. Pang replied that she could never start a relationship with Lennon as he was her employer and married.

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ジョンレノンの愛人だった「メイ・パン」とは?オノ・ヨーコの依頼で付き合った秘書

1970年代前半にオノ・ヨーコとジョン・レノンの関係が崩れた時には、秘書として雇われていたメイ・パンがジョン・レノンの愛人として一緒に同棲生活をしていた事が明らかになっています。メイ・パンによると、オノ・ヨーコの依頼もあったという事で、それは事実のようです。

このまとめを見る