1. まとめトップ

【入手困難】驚異のオーガニックコスメ!「生体水化粧品」とは?

ストレスや様々なアレルギーによって世の女性たちの肌が敏感になってきていることもあり、急速に注目を浴びているオーガニックコスメ。特に最近周りから「生体水化粧品がよい」とよく聞きますが、「生体水」って一体何!? 調べるついでに自分なりにまとめてみました。

更新日: 2015年09月21日

2 お気に入り 4034 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今年に入ってから、植物細胞から取り出した「生体水化粧品」というものが話題に!

@cosme(アットコスメ)でも注目を浴びています!

「生体水化粧品」ってどんなものなんだろう?

☆ 植物を化粧水として再生する
☆ 肌本来の機能を再生する
の2つの「再生」をコンセプトとした、100パーセントオーガニック成分の化粧水です。

オーガニックコスメ~世界初! 植物細胞から取り出した生体水化粧品!RENEのコンセプト

化粧品の概念を覆す 世界初の植物の生体成分でできた化粧水

あの”有名カリスマブロガーさん”のブログでも取り上げられています

これ何だとおもいます?
イチゴです、イチゴ。イチゴ丸ごとを美容液にしてしまったものです。

イチゴの生体水ってなんだ!? 「アンチエイジングの鬼 - 楽天ブログ」より

↓こちらの商品も全て売り切れ↓

売れているんですね…^^; それじゃあ「生体水」を使うメリットってなんなんだろう?

まずは私たちが何気なく使っている化粧品を調べてみよう。

化粧品に配合されている成分のすべてが、肌に効果的な成分というわけではありません。
・感触をよくするため
・長持ちさせるため
など、化粧品としての品質を向上・維持させるために様々な成分が配合されています。
それらの中には、発がん性や環境ホルモンの疑いがささやかれているものなどもあります。
現在の化粧品は、全成分表示が義務つけられています。
よって、選ぶ責任は個人に託されているのです。

~「怖い化粧品成分の真実」より~

えぇ~!(T_T) 正直そこまで気にしていなかったかも…
では、生体水はどうなの?

植物生体水とは、植物が作り出した"植物そのもの"の水のことです。
植物から抽出された水(生体水)は、とても活性化されており、抽出する植物の種類や部位(花、葉、樹皮、根)などにより、その性質や特徴が異なります。
植物は大地から水や栄養素、ミネラルなどを吸収し、活性化することで、私たちの体に栄養素が吸収しやすいように変化させてくれています。
この植物の作り出す水は、とても活性が高いため吸収-浸透が良い特徴があります。又、この水には豊富な香り成分(精油)が溶け込んでいます。

「無農薬・無化学肥料で育った沖縄県産春ウコンを、水を使わずに減圧・低温・蒸留させた100%春ウコンの生体水」より

うん、何だかとってもカラダに良さそう☆
でもどうやって生体水を取り出すのかな?

通常、フローラルウォーターや精油を作るには、150℃以上加熱することが必要です。加熱した後に植物を通過した水蒸気を急激に冷やすことで精油成分と蒸留水成分を分離して取り出すことができるからです。しかし、この方法だと熱に弱い酵素やビタミンなどの成分が壊れてしまいます。

「オーガニックコスメ~世界初! 植物細胞から取り出した生体水化粧品!」より

…オーガニック生体水は、…「真空低温乾燥システム」装置により、35℃という低温で、植物の細胞の中から生体水を取り出しているため、熱を加えることで壊れてしまう酵素やビタミン等が丸ごと生きたまま含まれているのです。

「オーガニックコスメ~世界初! 植物細胞から取り出した生体水化粧品!」より

溶剤や水蒸気などを一切使用しないので、100%原料由来の芳香物質抽出が可能なのです。

「オーガニックコスメ~世界初! 植物細胞から取り出した生体水化粧品!」より

なるほど!
ただ安全というだけでなく、肌への浸透力抜群で100%ピュアな植物由来の化粧品が作れてしまうということなのですね♪(^^)
早速使ってみたいけど、どんな商品があるんだろう?
生体水化粧品はあまりたくさん作れないので、入手困難と聞いたけど…?

コスメだけではなく、「ウコン」の植物生体水を健康飲料にした商品も登場!

これは濃厚そう…一度飲んでみたいかも(笑)

1