1. まとめトップ

これで完璧!賢くお得に選ぼう「WiMAXプランの一覧」

ワイマックスのプランはどう違うの?おすすめは?賢く選ぶためにWiMAXのプランについて情報をまとめてみました。

更新日: 2016年08月21日

monotomoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 1605 view
お気に入り追加

■WiMAX

WiMAX(ワイマックス、Worldwide Interoperability for Microwave Access)とは無線通信技術の規格のひとつ

(2015年~)はWiMAXが最大下り速度 13.3Mbpsに低速化することが決まっています。

従来のWiMAXはだんだんサービスを縮小している。これまでは下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbpsだったが、「CA」対応した地域から順番に下り最大13.3Mbpsに速度が下げられている。

キャッシュバックなどのキャンペーンの面ではまだまだWiMAXのほうがお得

■WiMAX2+

WiMAX2+はWiMAXの回線やLTEの回線も使えてWiMAX2+の高速回線も利用できるサービス

2015年の始めに開始された「ヤ倍速」では、下り最大220Mbpsもの速度で通信が可能となった。送受信の両方で4本ずつアンテナを使用して通信する「4×4MIMO」と、複数の周波数帯を束ねて通信を行う「CA(キャリアアグリゲーション)」の2種類の新技術が導入されてさらに高速化した

■通常プラン

※7GB/月制限
・「Flat ツープラス」(ギガ放題では無い方)の場合
WiMAX2+とau 4G LTEの通信量の合計が7GBを超えた場合、当月末までそれらの通信速度が送受信最大128kbpsに制限される

・「Flat ツープラス ギガ放題」の場合
「ハイスピードプラスエリアモード」でWiMAX2+とau 4G LTEの通信量の合計が7GBを超えた場合、当月末までWiMAX2+(ハイスピードモード・ハイスピードプラスエリアモードの両方)とau 4G LTEの通信速度が送受信最大128kbpsに制限される

■ギガ放題プラン

最大の魅力は「データ通信量月間上限ナシ×料金の安さ」

でも実は制限があるようです。

月間データ量に制限は無いが、1日あたりの使用量に制限がありWiMAXの謳う「220Mbps(27.5MB/s)で通信したらなんとたったの37秒で制限がかかりそれ以降1Mbps(125KB/s)でしか通信ができなくなる」

■どう選ぶ?

1





monotomoさん

まとめを見てくださった方ありがとうございます。分かりやすいまとめを目指していきます。
Twitter
https://twitter.com/monotomo1

このまとめに参加する