1. まとめトップ

パーソナルカラー【冬】限定コーディネート 随時追加

パーソナルカラー診断で【冬】タイプの人向けコーディネート集。派手で鮮やかな色が多いので、コーディネートのコツなども。私も冬タイプです。

更新日: 2016年06月12日

黒密さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
167 お気に入り 432820 view
お気に入り追加

★パーソナルカラーって何?

「パーソナルカラー」は、「フォー・シーズン・カラー」の各シーズンタイプごとに調和する色彩を具体的に当てはめていく概念です。

よく解らない方に簡単に説明すると、人の肌、血色、髪、瞳などの色合いを大きく4つ〈春夏秋冬〉に分け、自分に似合う色を見つけること。

似合う色が見つかれば、若々しく見えたり、顔映りが良かったりといい事ずくめ。
また、コーディネートしても、なんとなく色味が合わないなんて失敗もなくなります。

★パーソナルカラー診断

ここでは診断出来ませんので、まずは下記のサイトやカラーコーディネートの教室などで自分がどのタイプか調べて下さい。

↓診断結果が【冬・ウィンター】と出た方のみお進み下さい↓

★コーディネート準備編

┗似合う色

自分の似合う色を再確認。
金より、銀やプラチナ。
茶色より、黒・グレー。
黄色より青。これが基本。
赤は赤でも、朱色やオレンジ寄りの赤より、青みがかった赤が似合います。
白は白でも、生成りやオフホワイトより、漂白したような真っ白。

右下が【冬】タイプの方です。
季節に寄って雰囲気が違いますね、

┗似合わない色

似合わない色はこちら↓
春・秋色はほとんど似合いませんね。
黄味の強い色は×。オレンジとか最悪に似合いません…。

人によっては夏寄りの冬タイプって方もいらっしゃるので、夏色は差し色程度に使うとよいでしょう。

┗髪色

黒やアッシュ、または赤みがかった色

アッシュは灰色のイメージが有りますが、ヘアカラーでは青ベースの色

ゴールド、栗色は似合いません

黄色ベースの色は×
マット(緑ベース)も×

A(アッシュ)、P(パープル)、R(レッド)あたりがお薦め。
逆にM(マット)、Y(イエロー)、GD(ゴールドブラウン)は×

白髪(銀色、白色、灰色)がよく似合います

老後の楽しみが増えます♪肌の色とも相性◎

お手本はこの方

鮮やかフューシャピンクに白髪が美しい。

ターコイズブルーかな?
コバルトブルーでもお似合いなはず。

1 2 3 4 5





黒密さん

随時更新していきます