1. まとめトップ

簡単可愛い!マスキングテープリボンの作り方♡

ラッピングやアレンジに人気のマスキングテープ。そんなマステで作るリボンがとっても可愛いんです♡ラッピングのアクセントにも、インテリアにも使い道がたくさん!簡単に作れる、マスキングテープリボンの作り方を紹介します。

更新日: 2017年05月27日

1291 お気に入り 1078944 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

noho3nohoさん

色んな活用法があるマスキングテープ

雑貨屋でも100均でも可愛い柄のマスキングテープが
たくさん売ってて、つい集めたくなっちゃう♡
色んなアレンジに使えるのも嬉しいところ。

みんなが大好きマスキングテープ!アイディア次第でどんなことでもできちゃう気軽さが魅力ですね。

最近は可愛い絵柄のものも多くバリエーションも増えて、世界中で人気が高まっています。可愛い絵柄の物を見つけるとついつい欲しくなってしまいますよね。

プレゼントをあげる際の
ラッピングでマスキングテープを使う人も
多いですよね。

マスキングテープはプレゼントのラッピングに大活躍!ちょっとひと工夫するだけで、何でもない包装がぐぐーんとグレードアップしちゃいます。

マステで作るリボンがラッピングを更にかわいく♡

出典u1.m3q.jp

ラッピングを更に可愛くしてくれる、
マステリボン♡

マスキングテープは、テープとして貼るだけでなく、リボンに変身させてはったり、箱に巻いたりしてデザインするアイデアがあります。

マスキングテープで「リボンづくり」というと難しそうですが、意外と簡単!

マスキングテープリボンの作り方

まずは基本のマステリボンの作り方をマスター!

出典lineq.jp

マスキングテープを丸く円形にして止め、
真ん中だけピタッとくっつけます。
その部分に、新たにテープをくるっと巻きつければ完成!

マスキングテープをカットし輪っかを作ります。輪っかを縦に置き、真ん中を抑えてマスキングテープをくるっと巻くだけ。

内側がくっつかないように
両面貼りしたテープを使えば
立体的なリボンが出来ちゃう!

出来た蝶の羽部分を適度な太さのボールペンなどで自然なふくらみを持たせます。この自然さがポイントです!

出典lineq.jp

真ん中の止めるテープを同じ柄にしても、
あえて違う柄にしても◎
色々アレンジが楽しめる♡

どんなテープを使用するかとか、どのテープとテープを組み合わせるかによって、見た目もイメージも異なってきます。

こんな大きいリボンだって
作れる!

薄めの紙を用意して、マスキングテープを両面に貼付けます。

中心用にも同じような紙+マスキングテープを用意して真ん中で留めるだけ!この時、リボンになる部分は少しクシュクシュさせるとかわいく仕上がります♪

テープの端を三角にカットして
アレンジしてみても◎

色々作って飾っておくだけでも
十分可愛い…。

小さいタイプから大きめのタイプまで様々用意しておけば、いつでもさっとデコレーションできますね。

まるまる包むリボンの他にも、可愛らしい小ぶりなリボンにだってアレンジ出来ます♡

出典iemo.jp

立体感が出るのでラッピングも華やかに♪

トリコロールのマスキングテープでリボンを作っています。レースペーパーと組み合わせたラッピングも可愛いです。

こんなおしゃれなロゼットリボンまで!

アクセントになる、ロゼットリボン。
これもマスキングテープで!

リボンのロゼットも素敵ですが、マスキングテープでも幅広いデザインのロゼットが作れます。シールやスタンプなどで簡単にアレンジできるのもマステのロゼットのいいところです。

1 2