1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

性格もイケメン!成宮寛貴と弟の絆のかっこよすぎる過去

今や誰もが知っている俳優の成宮寛貴(32)。実は、幼いころに両親の離婚から中学時代に母親の死亡という厳しい経験をしながら、弟の大学までの学費を払い続けた苦労人でもあります。7月3日トーク番組「A-Studio」に出演し、その思いを語っています。

更新日: 2015年07月04日

yuyu170823さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
888 お気に入り 1971798 view
お気に入り追加

■俳優の成宮寛貴(32)・・・若手イケメン俳優から実力派俳優へと成長している

別名義(旧芸名):平宮博重(なりみや ひろしげ)
生年月日:1982年9月14日
星座:おとめ座
出身地:東京
血液型:A型
身長:172cm
体重:60kg
デビュー:2000年
職業: 俳優
ジャンル: 映画・テレビドラマ・CM
所属事務所: トップコート
家族構成は6歳年下の弟。

ヤンキーから刑事やくまで幅広い役柄で活躍をされている成宮寛貴

女性ファンは女子高生から40代までと幅広く、少年のような無邪気さと、時折見せる男の色気みたいなものを併せ持つ成宮寛貴

人気者ながら高飛車なところは全くなく、現場を盛り上げるためジョークを言うなど場を和ませてくれる存在

水谷豊の役に対する考え方には感銘をうけたという。
勉強になり演技するのが楽しかったと語っている

俳優デビューは2000年。舞台「滅びかけた人類、その愛の本質とは…」でデビューしました。当時は前の芸名・平宮博重名義で活動していました。

よみは同じです

2002年に高視聴率をマークした日本テレビ系連続ドラマ『ごくせん』の生徒役で出演。等身大の演技で注目を浴び人気を集める

2012年、『相棒』のseason11 第1話から3代目相棒・甲斐享役で出演。2015年3月18日放送のseason13最終話を以って卒業した

20代の頃は軟派な男性の役柄が多かった成宮寛貴さんですが、30代になり落ち着いた役柄も増え、長寿人気ドラマの相棒で3代目の相棒として活躍され現在も男の色気のある役柄をされています。

■過去を隠さない成宮寛貴・・新宿二丁目で働いていたこともあるという

出典jgweb.jp

中学卒業でゲイバーで働いた過去もある。ゲイ説は否定している

新宿二丁目で働いていたことは本人も認めていて、「別に隠すつもりもない。」と男らしい発言をしていますので事実

所属事務所も新宿二丁目で働いていたことは認めたうえで「場所柄男性を相手にすることもあっただろうが成宮が同性愛者だということはない」とコメントしている

高校時代にお金も底をつき困っていたところ新聞のゲイバーの求人が目に止まります。そこから新宿2丁目に入り浸ることになります。

元々のルックスもあり、すぐ人気になり、パトロンも何人もいたとの噂です

■幼少時に両親が離婚し母子家庭になりいじめを受けたこともある

成宮は「転校生で、母親によくラルフローレンを着せられて目立っていたから、最初は随分やられたでも、いじめは特技があればまぬがれる。ならば、オレはおしゃれになってやろうとアメ横に通いました」と語っている

お母さんは身体の弱い人で仕事も休むことが多く生活は苦しかったといいます。

成宮は小学校、中学校といじめを受け、周りの私物がなくなったり、殴られたりとしたそうです。

母親は「ここで負けたらすべては終わり」と励まし、学校へ送り出していたんだそう。

ここからは、他人と合わすことを覚えたんだそう。それ以来、いじめにはあわなくなったんだそう

■そんな母も中学2年生で亡くしている・・祖母に引き取られるが裕福ではなかった

それが縁か..引越などの業者の広告キャラクターにも選ばれたことがある

励ましてくれたお母さんは中学2年生の時に他界してしまいます(泣)。その後祖母の家に引き取られ弟も含め3人で暮らし始めます。

泣きじゃくる弟に、成宮「最後くらい我慢しろ。お母さん心配で休めないぞ。これからは二人で頑張ろう」と声を掛けたという

母親亡き後弟がいることもあって、中学を出た後は引越しのアルバイトで生計をたてます。

土木関係や、引越し屋さんのバイトをしながら生活費を稼ぎます。弟さんのお弁当なども作って頑張っていたそうです。

1 2





yuyu170823さん

「ドラマ」関連のまとめを主に、芸能・スポーツ・社会ニュース・健康関連までまとめています