1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

いつも困る!履歴書の「趣味・特技」ってなにを書いたらいいんだろう・・

履歴書で記入に困る箇所ナンバー1ですね。。

更新日: 2015年07月05日

42 お気に入り 192046 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hakyunaさん

▼ 履歴書の「特技」欄に惑わされる・・

履歴書によっては項目が設けられている趣味・特技欄。一見、資格や職歴と比較して業務との関連性が低そうなので、「何を書けばいいのかわからない」という方もいらっしゃるようです。

聞くところによれば、趣味の欄で最も見かけるのが「読書」らしいです。次に「映画鑑賞」。ありきたりすぎて、うんざりするそうです。また、あまり真剣に書いていないのかとも思うことも。

履歴書の特技本気で書くことない タッチタイピングとかでもいいのかな

なんというか、ほんと履歴書とかの特技の欄に時間を無駄にすることって書けそうな気がする

・実際「特技」欄は無記入のひとも多い・・

全体の約4割が、趣味・特技の欄には記入することがなかったと回答。記入した人でも、過半数が「記入するときに迷った」と答えています。

ワイ(特技聞かれたらバシッと・・・思いつかん・・・) 面接官「特技などはありますか?」 ワイ「アッ・・・エット・・・特にないっす・・・」 面接官「無記入なんですが本当に何もないんですか?」 ワイ「アッ・・・・・・アッ・・・・・・アッ・・・・・・」 こうなる

▼ なぜ「特技」は存在するのか・・

就職活動の中で、人事担当者が、応募者の採用、不採用を決めるのに、与えられる時間はあまりにも短く、かつ、与えられる機会も少ないのです。

特技がわかればより具体的なキャラクターが見えてくるはずです。自分自身をプレゼンするうえでプラスアルファの情報を伝えるための項目。それが、特技欄なのです。

例えば、趣味が「野球」なら、チームでするスポーツなので協調性があると推測できますね。また、面接官が野球好きだった場合、面接で話題になり良い雰囲気になるかもしれません。

▼ 趣味・特技を書くポイント

いい印象を与えるためには、できるだけ好印象を与える特技が1つくらいあるのが望ましいといえます。もしも自慢できる特技がないのなら、悪い印象を与えることのない無難なものでも構いません。

仕事に何かしら通じる趣味や特技、あるいは個人的に興味のある趣味や特技に関心を示すという傾向があります。その特性を理解して、触れてきた分野に関しての話題を広げていけるように努めましょう。

嘘の特技を書くことはやめましょう。 嘘の特技を書いてしまうと、質問された際に答えられず、会話がはずまないこともあります。

▼ 特技の参考例をいくつか紹介

・料理

料理の腕には自信があり、本格的な料理教室に通った経験もあります。常に満足度の高い物を作れるように日々模索中です。

履歴書に書ける特技ないから これから定期的に クックパッドみて料理しよ

就職するとき履歴書の特技の所に「料理」って本当に書けるように頑張ろう

・団体競技(野球・サッカーなど)

ポジションごとの役割や、その大変さとか話しても面白いと思いません? 普段センターバックなのに、ある日何故かウイングやらされまして・・・とか面白いと思います。

サッカー好きの友人の履歴書の趣味の欄には当然「サッカー」と書いてあった。特技の欄には「ヘディング」と書いてあった。

1 2