1. まとめトップ

夏になると食べたくなる・・・実は夏野菜な「冬瓜(とうがん)」レシピ。

熱を通すと、透き通って涼しげな冬瓜(とうがん)。食欲のなくなる真夏にピッタリなおすすめ食材です。

更新日: 2016年07月13日

5 お気に入り 22049 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alicesoraさん

「冬瓜(とうがん)」は夏が旬の夏野菜。

きゅうりやすいか、ゴーヤなどと同じ瓜科の野菜。
夏に旬を迎える野菜です。

夏に食べたくなるんです・・・

冬瓜は、果物のような爽やかな食感が夏向きで、温かくても、冷やしても美味。しかもローカロリー

冬瓜の良さは薄味でさっぱりした食感にあり、夏に味わいたい食材と言えます。

90パーセント以上が水分で、さっぱりとした食感。体を冷やす作用もあり、冬ではなく夏に味わいたい。

#ノンストップ! 冬瓜(とうがん)たっぷり 夏野菜の炒め煮 ザーサイ&紅生姜&キュウリ &ゴマのご飯 炒め煮は出来たあと冷ますと 味が染み込む 夏に成って冬までもつから 冬瓜と言うらしい pic.twitter.com/4bHRn9m8ec

やはり冷製仕立てで味わいたい。

だしのうまみがしみた冬瓜は、口の中でほろほろと溶ける柔らかさ。見た目にも涼しげで、梅だれのほんのりした酸味が暑い季節にぴったりです。

http://www.misbit.com/recipe/mid003394.html

だしで煮た冬瓜を冷やし、かに身缶を汁ごと煮詰めたスープをかける。

http://u111u.info/mfB7

冷たいスープ仕立てで。

おくら、豆乳、生姜で。
夏の冷房でむくみ解消にカリウムの豊富な冬瓜と胃に優しいねばねば食材を組み合わせて。

http://u111u.info/mfEn

プチトマト、長芋を使ったさっぱりおでん。
だしの旨みを生かして。

https://jp.diabetes.sunstar.com/food/recipe/maindish/maindish10.html

あたたかい料理も魅力的。

1