1. まとめトップ

蓮佛美沙子、ショートヘア評判に「ロング9年間は何だったんだろ」

女優の蓮佛美沙子(24)が4日、都内でTBS系主演ドラマ「37・5℃の涙」(9日スタート、木曜・後9時)の試写会に共演の成宮寛貴(32)、速水もこみち(30)らと出席した。

更新日: 2015年08月07日

1 お気に入り 3142 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

女優の蓮佛美沙子(24)が4日、都内でTBS系主演ドラマ「37・5℃の涙」(9日スタート、木曜・後9時)の試写会に共演の成宮寛貴(32)、速水もこみち(30)らと出席した。
親に代わって子どもの世話をする病児保育士を描く。民放連ドラ初主演の蓮佛は、ロングヘアを35センチカット。周囲からはショートヘアの方がいいという意見が大半だそうで「ロングヘアでいた(デビューからの)9年間は何だったんだろ」と苦笑い。

スポーツ報知 7月5日(日)7時3分配信

女優の蓮佛美沙子が4日、東京・スペースFS汐留で行われたTBS系ドラマ『37.5℃の涙』(7月9日スタート、毎週木曜21:00~21:54)の特別試写会に登壇し、子役に「おっぱい触りたい」と言われて困惑したエピソードを明かした。
同作は、椎名チカのコミックを原作に、蓮佛演じる新米病児保育士・杉崎桃子が仕事、恋、家族、友情に向き合いながら成長していく物語。病児育児士とは、緊急時に親に代わって子供の世話をするという仕事で、撮影は子役とやり取りするシーンも多い。

[2015/07/05]

女優、蓮佛美沙子(24)が4日、東京都内で行われたTBS系主演連ドラ「37・5℃の涙」(9日スタート、木曜後9・0)の完成試写会に出席した。
発熱など病気で保育園があずかれない子供を世話する病児保育士の成長物語。民放連ドラ初主演の蓮佛は、役づくりで長い髪を35センチカットし、ボブに変身。子役との触れあいについて「子供は大好きなのでかわいい。男の子に『おっぱい触りたい』と言われた」と笑いを誘った。

サンケイスポーツ 7月5日(日)7時0分配信

女優の蓮佛美沙子が4日、東京・スペースFS汐留で行われたTBS系ドラマ『37.5℃の涙』(7月9日スタート、毎週木曜21:00~21:54)の特別試写会に登壇し、子役に「おっぱい触りたい」と言われて困惑したエピソードを明かした。
同作は、椎名チカのコミックを原作に、蓮佛演じる新米病児保育士・杉崎桃子が仕事、恋、家族、友情に向き合いながら成長していく物語。病児育児士とは、緊急時に親に代わって子供の世話をするという仕事で、撮影は子役とやり取りするシーンも多い。

[2015/07/05]

結成6年目を迎えた5人組バンド「wacci(ワッチ)」が、女優・蓮佛美沙子(24)が主演するTBS系連続ドラマ「37・5℃の涙」(7月9日スタート、木曜・後9時)の主題歌「大丈夫」を歌うことになり、このほど、都内の収録スタジオを訪れた。
 メンバーは撮影が始まる際に主題歌を“生歌”でプレゼント。蓮佛は「すごいすてきでした! ものすごく背中を押されました。この曲を聴きながら頑張っていくんだなって、なんかジーンとしちゃいました」と感激の面持ち。

2015年6月19日6時0分 スポーツ報知

女優の蓮佛美沙子(23)が5日、都内で行われた「鳥取県ウェルカニキャンペーン」記者発表会に出席した。鳥取出身で「とっとりふるさと大使」も務める蓮佛は、名産品である松葉ガニにちなんで「おかみさん」ではなく「おカニさん」として和服姿で登場した。
15歳まで故郷で過ごし、現在でも年末年始は帰郷するという連佛。「東京に住んでいると、鳥取に帰るだけで癒やしになる。鳥取は癒やしの県です」とニッコリ。おすすめの楽しみ方は「温泉につかっておいしいお酒とカニを食べること」と紹介し、「人生に疲れた方にほっと一息つきに来ていただけたらと思います」とアピールした。

2014年11月5日15時51分 スポーツ報知

1