1. まとめトップ

「革の気になる匂い」を何とかしたい方必見!簡単対処法をご紹介

意外に多い、革の気になる臭いをなんとかしたいというお悩み。臭いの原因によって、対処法が少し違います。

更新日: 2016年11月14日

3 お気に入り 192266 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nodonodo88さん

革の気になる臭い

革製品のあの独特のにおいは
皮をなめす時に使用される「なめし剤」の臭いなんだそうです。

なめし剤の臭いがするということは、
本皮である証しなんですよね。

◎革製品のにおいを取る方法

①革靴用の消臭スプレーを使う

革専用の消臭スプレー、保革クリームは
靴専門店、デパートなどの靴売り場、
インターネット通販、ホームセンターなどで購入することができます。

いくつかの種類が販売されていますので、
用途に合った物を購入しましょう。

②風通しのよい場所で陰干しして風に当てる

太陽に含まれる紫外線。
お肌には大敵の紫外線ですが、
臭いや色などを分解するという力があります。

直射日光では少しきついので陰干しにします。
空気が乾燥して、風のある日に干のが効果的です。

一度でスッキリ!とはいかないと思いますので、
何度か陰干ししてみましょう。

③クリーニングに出す

プロにお任せする方法なので、安心ではありますね。
ただ、革製品のクリーニングは
料金はお高いみたいなのでご注意を。

④保革剤(クリームタイプ)を塗る

⑤皮専用の洗剤で洗う

⑥酢と水を1:1で薄めて塗る(※自己責任でm(__)m)

<<その他の対処法>>

革の匂いをとるにはハンカチなどの布に自分の好きな香の石鹸を包み入れとくというのは
どうですか?

重曹をペーパーナフキンやハンカチで包み、ペンケースに入れて1日放置してみてください。

多少はマシになると思います。

レザー製品に裏地がついている場合、ファブリーズを試すのがよいでしょう。ファブリーズは間違いなく布製品からにおいを取り除きます。

ファブリーズを使用する前に、スポットテストを行って革を傷つけないことを確認しましょう。スポットテストで問題が無ければ皮全体に使用して、平らにして乾燥させます。

1