1. まとめトップ

ギリシャどうなってんの!?猿でもわかるギリシャ問題解説

ギリシャがヤバイとずっと言われているが具体的にどういうことがわからないと言う、いまさら聞けないギリシャ問題全容をまとめてみました。

更新日: 2018年09月06日

13 お気に入り 71023 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aka_teihenさん

なんだかギリシャが穏やかではないなと感じている人多数

ギリシャの財政について詳しく知りたい、今どうなってんの

実家に帰るなり一週間ひたすら寝てたからギリシャなにがどうなってんのかわかんないん

ギリシャどうなってんの?「お前はもう死んでいる」状態なの?

発端は2010年から

ギリシャ危機は、ギリシャ共和国の2009年10月の政権交代を機に、財政赤字が公表数字よりも大幅に膨らむことを明かしたことに始まる一連の経済危機をいいます。

これまでの旧政権の調査では、ギリシャの財政赤字は国内総生産(GDP)比5%と過小評価していました。しかし、パパンドレウ首相率いる新政権の調査で、これが12.7%であることがわかったのです。

このギリシャ危機がどう問題なのか

EUはヨーロッパの地域統合体。ヨーロッパの28か国が加盟している。(フランス・ドイツ・イタリア・オランダ・ベルギー・ルクセンブルク・イギリス・アイルランド・デンマーク・ギリシャ・スペイン・ポルトガル・スウェーデン・フィンランド・オーストリア・ポーランド・チェコ・スロバギア・ハンガリー・スロベニア・エストニア・ラトビア・リトアニア・キプロス・マルタ・ルーマニア・ブルガリア・クロアチア)

ユーロを法定通貨としているのは欧州連合加盟全28か国中19か国となっており、これらの国々はユーロ圏と呼ばれている。また欧州連合の経済通貨統合に参加していない6か国でもユーロを法定通貨として導入している。

ユーロ参加国は、「財政赤字額GDP比3%以内」、「政府債務残高GDP比60%以内」という財政規律を順守する義務を負います。ギリシャは、どちらもクリアできていません。

財政赤字額がGDP比3%を超えると制裁を科すとされているが、ギリシャは12.7%。
政府債務残高がGDP60%以内とされているがギリシャは113%。

しかし収斂基準に違反していたとしても、条約・協定では基準違反を想定していないために、既存のユーロ導入国の責任が問われるということがない。
またドイツやフランスなどを含む一部の国が安定・成長協定で定める基準に抵触するということが起こっている。

ギリシャは巨額の財政赤字を抱えています。歳出を税収で賄えないのですから、足りない分は国債などを発行して借金する必要があります。

粉飾(企業で言うところの粉飾決算)が明るみになり、国としての信用を落とし、国債発行等による資金調達の道が閉ざされ資金繰りが悪化する。

ギリシャ国債は、ドイツやフランスなどEU加盟国の金融機関がたくさん保有しています。
もし、ギリシャが破綻すると、ギリシャ国債は不良債権化(貸出先の破たんなどで、回収困難になる可能性が高い貸出金)してしまい、巨額の損失計上を余儀なくされます。
すると、金融機関が経営悪化に陥る事態になり、信用不安は世界中のあちこちに飛び火してしまうことが懸念されます。

このときのギリシャ危機に行った対策

欧州連合(EU)が緊急財務相会合で国際通貨基金(IMF)と共に、財政危機に陥っているギリシャに対して今後3年間で1100億ユーロ(約11兆7千億円)の融資を実施することで合意。また国際通貨基金(IMF)が55億ユーロ(約5800億円)の融資を実施することで合意。

お金を借りる条件として緊縮策(増税、公務員のリストラ、年金のカット)を受け入れる。

この緊縮策はかんたんに言うと、「お金を貸したり返済期間を延長したりするから、この条件を飲んでやっていってね」と言ったものです。

この財政再建策に対して、市場ではある程度の評価が得られたものの、ギリシャ国民は厳しい財政再建策に猛反発し、連日のようにストライキや抗議デモが行われました。石や火炎瓶を投げたり、銀行を襲撃したりと、暴動が激化して、ギリシャの社会不安が高まっています。

これまでのギリシャ人の生活水準は高すぎた

去年(2010年)の7月、ギリシャ国は1832年の建国以来初めて、公務員の数を数えた。その結果、どうも勤労者の4人に1人が公務員らしいということがわかった。公務員職は、何かのお礼にもらえたり、世襲であったり、また、お金で買えたりするらしい。

国民の4人に1人が公務員で、給与は民間の1.5倍と高給で、公務員給与の伸び率が大きかった。

1 2 3