1. まとめトップ

幽霊マンション、岐阜県富加町ポルターガイスト事件まとめ

1999年の四月頃から岐阜県富加町にある新築の町営住宅団地「高畑住宅」(24世帯)にて発生した、ポルターガイスト現象による集団被害事件についてまとめました。

更新日: 2016年12月19日

puchimaruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 74138 view
お気に入り追加

西暦2000年秋。
驚くべき事件が新聞によって報じられた。
4億円の費用をかけて1999年に完成した四階建ての町営住宅で怪現象が起こっているのだという。

日本において、怪現象の報告は決して少なくないが、新聞やテレビと言った大手メディアで大々的に報じられたケースは多くない。この事件はその希有な例だ。

ポルターガイストとは室内で起こる心霊現象の一種とされている、日本ではあまり馴染みのない言葉であったが実は国内でも同様の事象は多く報告されている

岐阜県富加町ポルターガイスト事件とは、1999年の四月頃から岐阜県富加町にある新築の町営住宅団地「高畑住宅」(24世帯)にて発生した、ポルターガイスト現象による集団被害事件である。

岐阜の幽霊マンションをふと思い出した。ありゃ何だったんだろうな。

そういえば私の周りでおきた怖い体験も大抵山の話多いな~。まぁ…岐阜は山と川しかないからね。あ…そういや幽霊マンションどうなった?

@JTHarlaown 岐阜の幽霊マンション(町営住宅)のポルターガイストや霊の目撃情報が相次いだアレですね。下ヨシ子さんが最終的に除霊したことになっているんですねーコレ。もう12年前か。今どうなっているのやら。

どんなことが起こっていた?

○激しいラップ音(これはほぼ各戸で起こっていたようである)。
○食器が勝手に飛び出した(お皿が横に飛ぶ等)
主婦が見ている前で、磁石式の開閉扉が勝手に開いて、中の食器が飛び出した。約2メートルの地点まで飛んだ。そうしたことが一度だけでなく、何回も起きた。
○磁器のお茶碗の一部が、四角くナイフで切り取ったように割れた。
○玄関のドアが開く音がした後で、下駄箱がひとりでにあいてしまう。そうしたことが何度も起きた。おちょくられているような気がした。

○テレビのチャンネルが、勝手に変わる。
○コンセントが差していないヘアドライアーから、熱風が出ていた。
○コンセントにつながっていない扇風機が動く。
○シャワーが勝手に出ていた。気が付いて止めにいくと、水は止まるが床は濡れていた
○のこぎり、金槌、階段を上る音などが聞こえた。
○ある時、女の人をみた。ふと気がつくと消えていた。
○窓のカーテンが、ひとりでに開いた。しかも、一気に開くのではなく、四段階に分けて少しずつ開いた。それが住人が見ている眼の前で起きた。
物質が勝手に動いたりするポルターガイストの典型的な現象だけでなく、「幽霊の目撃事例」が頻発していたことも、この「岐阜県富加町ポルターガイスト事件」のひとつの特長である。

@gordon8854 超常現象も関連付けされている?岐阜の幽霊マンション。ポルターガイスト起こりまくり。

当時メディアで有名になりすぎたこのマンションには幽霊以外も騒動が起こったらしい

画像はイメージです

現場には、この機にとばかりに多数の「自称霊能者」が駆けつけ、自らの説を訴え、あるものは祈祷などのパフォーマンスを行ったという。
しかし、意見は様々に別れ、住民を混乱させたという。
中でもある霊能者が「建てろ」といった御影石の慰霊碑を実際に建てたところ、別の霊能者が「これはすぐに壊さないと大変なことになる」と指摘。
そこでこれを壊すと、その日のうちに壊した住人の体調に異変が生じ、体調を崩したそうだ。
また、ある霊能者集団と自称する団体が登場し、パフォーマンスを行った後に、「本格的な除霊費用」としてかなり高額な料金を請求したそうである。

10年経ってその後どうなった?

12月5日、フジテレビで「火曜ワイドスペシャル 緊急特番--云々」という番組が放送されました。
この中で、岐阜県 富加町(とみかちょう)高畑住宅で起きているポルターガイスト(Poltergeists)現象が取り扱われました。
放送された内容からすると、どうやらここで起きていた怪現象は、ほとんど沈静化したようです。

@kazue63621225 私は絶対に足を踏み入れたくないです。 岐阜の幽霊マンションは収束した様な話を聞きました。

1





puchimaruさん

寝すぎた人

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう