○テレビのチャンネルが、勝手に変わる。
○コンセントが差していないヘアドライアーから、熱風が出ていた。
○コンセントにつながっていない扇風機が動く。
○シャワーが勝手に出ていた。気が付いて止めにいくと、水は止まるが床は濡れていた
○のこぎり、金槌、階段を上る音などが聞こえた。
○ある時、女の人をみた。ふと気がつくと消えていた。
○窓のカーテンが、ひとりでに開いた。しかも、一気に開くのではなく、四段階に分けて少しずつ開いた。それが住人が見ている眼の前で起きた。
物質が勝手に動いたりするポルターガイストの典型的な現象だけでなく、「幽霊の目撃事例」が頻発していたことも、この「岐阜県富加町ポルターガイスト事件」のひとつの特長である。

出典Cult-Web.国内最大級の霊的知識集合体-岐阜県富加町ポルターガイスト事件

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

幽霊マンション、岐阜県富加町ポルターガイスト事件まとめ

1999年の四月頃から岐阜県富加町にある新築の町営住宅団地「高畑住宅」(24世帯)にて発生した、ポルターガイスト現象による集団被害事件についてまとめました。

このまとめを見る