1. まとめトップ

知ってた?セルライトを潰すのは逆効果だった

「セルライトをなくしたい!」そんな女性も多いはず。しかしセルライト除去の正しい方法知ってますか?

更新日: 2015年07月06日

52 お気に入り 818128 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「セルライト」気にしてる方も多いですよね…

甘い物辞めよ セルライトがやばすぎて 梅干しみたいやん

でも、ついてしまうとなかなか落ちないのが「セルライト」

凸凹見えてしまう「セルライト」気になりますよね
一度ついてしまうとなかなか落ちないのも悩みどころ。

よく自宅でのセルライトのケア方法として
「セルライトをつぶす」と言われていますが
…それ、間違いなんです!
むしろ悪影響を及ぼしてしまうとか。

えーーーーーー!じゃあどうすればいいの!!!

まずはセルライトとは何なのか、セルライトのできる原因を理解しよう

セルライトってなに?

脂肪を溜め込みすぎてしまうと、
排出されなかった老廃物を溜め込み大きくなってしまいます。

脂肪細胞が毛細血管やリンパ管を押しつぶし、変形することから
ボコボコとした「セルライト」ができてしまう

この悪しきセルライト、実は、
2~3年かけてじっくりと肌表面に凹凸として
現れてくるということは、あまり知られていません。
つまり、今、お肌に凸凹がなくても、
着々と「セルライト予備軍」が作られているのです。

どうして出来ちゃうの?

セルライトができる原因はさまざま。

「筋肉が少ない」
「基礎代謝の低下」
「高カロリーな食事」
「不規則な生活習慣」など

とはいえ、原因のすべてを改善するのは難しいですよね

どうして潰してはいけないの?

セルライトは毛細血管やリンパ管を押しつぶし、変形するのですが、
実はそのとき皮膚の組織や毛細血管を傷つけてしまいます。
すると体のなかのコラーゲンが細胞を修復しようと働くため、
排出できなかった老廃物を巻き込み大きな脂肪細胞を作ってしまう

意図的に力強くマッサージすると、毛細血管が破れ脂肪細胞が流れますが、
コラーゲンの再生機能のせいで、脂肪を大きくしてしまいます。
また脂肪をつぶし脂肪細胞を分裂させると、
分裂した脂肪を保護しようと働くため、新しいセルライトを生み出してしまう

セルライトがなくなるどころか、新しいセルライトをつくってしまっていたんですね…

でもエステでは潰してるじゃん?

「え、でもエステではセルライトつぶしてるよ?」
という声が聞こえてきそうですが・・・

エステではセルライトをつぶす前にキャビテーションやラジオ波
というような高周波機器を使って脂肪を分解し、破壊しています。

専用の美容機器を使って分解されたセルライトは
液体に溶けやすく、老廃物として排出されやすくなるのです。
エステティシャンはその老廃物を排出するために強めのマッサージを行うのですが、
その姿を見て「強めのマッサージをしてセルライトをつぶす」
という認識が広まったと考えられます

つまり、セルライトを潰してたんじゃなくて、老廃物を流してたってわけですね

自力でなくすにはどうしたらいいの・・・

「じゃあ、エステに行こう!」といっても、
費用もかかる上、何度も通わなくてはいけませんもんね

「自力でなんとかならないの・・・」
という方は以下の3つのことを心がけてみてほしい

セルライトができる一番の原因は「冷え」
体を温めることで、血行を良くし、
代謝を上げるため、脂肪燃焼する力が大きくなり、
セルライトを解消することができる

有酸素運動は皮下脂肪を効果的に燃焼する働きがある
軽い運動を行って代謝を上げましょう
また運動する暇がない方は
腹式呼吸も有酸素運動になるのでオススメ!

リンパマッサージをして老廃物排出を促しましょう!
リンパ管は非常にデリケートなため、
力任せにやるのではなく温めながらさするように
優しくマッサージしてください

1