1. まとめトップ

フィリピン留学 費用でなく質で選ぶべき3つの理由

フィリピン留学の魅力はなんといっても他の国に比べるとコストが圧倒的に安い!しかし、費用の安さばかり求めてしまうと、せっかくの語学留学を無駄にしてしまう危険性も..私自身も安さに惹かれて選んでしまった1人です。そんな経験も踏まえた上で費用でなく質で選ぶべき理由を3つあげていきたいと思います。

更新日: 2015年07月10日

reoxx00さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1820 view
お気に入り追加

低料金はフィリピン留学の魅力のひとつ! しかし.....

フィリピン留学の魅力はなんといっても他の国に比べるとコストが圧倒的に安い!
しかし、費用の安さばかり求めてしまうと、せっかくの語学留学を無駄にしてしまう危険性も..

私自身も安さに惹かれて選んでしまった1人です。
そんな経験も踏まえた上で費用でなく質で選ぶべき理由を3つあげていきたいと思います。

1.宿泊施設・食事・住環境

まずフィリピンという異国の地に来て
環境に慣れなければ体を壊してしまい勉強どころではありません。

だからこそ宿泊施設の環境はとても大事です!

ちゃんと寝て、食べて、勉強する!

そのためには宿泊施設の質

宿舎の料理・食事の味

部屋のクオリティ をある程度重視していかなければなりません!

改めてMBAの部屋はセブの中でも クオリティ高くて、綺麗だなって思う!(^^) pic.twitter.com/4ymgucF0Dm

2.授業の質の違い

授業の質は学校によりさまざま

だらだらとフリートークで授業を進める学校

スパルタ式でカリキュラムを徹底的に叩き込む学校

ビジネスイングリッシュも学べる学校....などなど。


しかし実際に授業を受けてみないとわからないのが現状。

レベルの低い授業を受けるのか
レベルの高い授業を受けるのか

同じ期間留学していても
これにより成果はかなり変わってしまします....


そんな時にやはり価格が安い学校は
講師のレベルが落ちることが可能性としては高い。

一概に料金の高い学校が授業の質が高いとは言えませんが
やはり、費用が高いのには理由があり、安いのには理由があります。

当校では生徒様一人一人に対して、留学中の英語力向上に責任を持つ、担任(コアティーチャー)制度を採用しております。コアティーチャーを通して、ご本人の要望に応じた体系的な授業プランを組み立てて参ります。

オトナ留学MBAでは先生にも生徒の英語レベルにコミットするコアティーチャー制度があるようです。

2.学習環境の大切さ

セブ留学してマンツーマンでレッスンを受けたら、あなたは自動的に英語が話せるようになると思っていませんか? そんなの甘い! 自分に合った学校に身を置いて、効率良く勉強しないと今までと同じ事。 話 せるようになりたいなら、やっぱり話さないとダメ!

まずフィリピン留学の目的は

【英語を勉強すること】

そのことを忘れてはなりません!

まず料金の安い学校には理由があります。

もちろん物価の安さはあります。
しかし、物価の安さはどの語学学校も同じ条件です。

なぜ安いのか...

・施設にお金をかけていない

・人件費削減

・備品の不備等

語学留学成功談⑨ 「セブ島留学中は英語で話す機会を授業以外も出来る限り作りました。」 ceburyugaku.jp/23127/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

やはりフィリピン留学で低コストを重視すれば
いくらでも安い語学学校はあります。

しかし、視点を変えてみると。

フィリピンだからこそ
価格は他の国に比べれば安いが
クオリティは負けていない学校を見つけられることができれば

より良いフィリピン留学ライフを送ることができるのではないでしょうか。

最後に評判の高い
学校をまとめていますので
参考にされてはいかがでしょうか。

1





reoxx00さん

セブ島の情報を中心にまとめていきたいと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう