出典 ja.wikipedia.org

世界遺産の目的は「人類共通の宝を守ること」

画像は世界遺産条約が採択されるきっかけとなったエジプトの「ヌビア遺跡群」。ダムの建設により水没の危機に瀕した遺跡を救うために50カ国以上が協力して、神殿を約60m上の丘に移設した。

この情報が含まれているまとめはこちら

本来の目的忘れてない?最近の世界遺産のあり方が疑問視されてる…

「明治日本の産業革命遺産」がユネスコの世界遺産に登録が決定しました。喜ばしい反面、観光資源目的の意味合いが強くなっている、最近の世界遺産のあり方が疑問視されています…

このまとめを見る