もはや闇に雲に世界遺産を望む動きに、そろそろ終止符を打つべきだ。その選定基準の偏りや、観光資源を目指した申請の増加、経済効果への疑問、保護が義務付けられることで新たな開発を妨げるなど、様々な問題が指摘されるようになっている。

出典産業革命遺産と安倍政権の意外な関連:産業革命遺産は日本のリヴァプール?

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

本来の目的忘れてない?最近の世界遺産のあり方が疑問視されてる…

「明治日本の産業革命遺産」がユネスコの世界遺産に登録が決定しました。喜ばしい反面、観光資源目的の意味合いが強くなっている、最近の世界遺産のあり方が疑問視されています…

このまとめを見る