1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

理財局の30代係長、1月に自殺か…寮の部屋で(headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-…)…昨日話に出た「二人目の死者」だが、読売によると「森友学園の案件には関わっていなかったという」とされる。文書書き換えとの関連は不明だ。

【2人目の犠牲者】青木隆(財務省国有財産係長)が自殺!理由は国有地売却に関わった?森友学園決裁文

「森友学園」(大阪市)との国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題で、改竄は大阪地検特捜部が実施した電子鑑識によって判明したとみられることが13日、関係者への取材で分かった。財務省は改竄後の文書を特捜部に提出していたが、パソコン内に残されたデータを復元して改竄が分かったという。虚偽公文書作成などの罪にあたる可能性があり、特捜部は慎重に捜査を進めるもようだ。

 財務省の調査によると、改竄が見つかったのは貸付決議書や売払決議書など14の文書。改竄は昨年の通常国会でこの問題が取り上げられた直後の2月下旬~4月に財務省理財局の指示を受け、近畿財務局が行っていたとされる。

 関係者によると、特捜部は昨年9月に公用文書毀棄(きき)罪などの告発を受け捜査。国有地売却をめぐって、政権の関与や行政の忖度(そんたく)を疑う声が根強いことから、電子鑑識による徹底解明が不可欠と判断したという。

麻生太郎副総理兼財務相が会長を務める麻生派(為公会、44人)が12日夜、都内のホテルでパーティーを開いた。麻生氏はあいさつで「大きな政策集団を作り上げたい」と述べ、同派の勢力拡大に重ねて意欲を示した。あいさつの要旨は次の通り。

 「われわれ自民党が政権に復帰をさせていただいて4年4カ月という月日が流れたことになります。この間、安倍(晋三)政権のもと、間違いなく日本はこれまで下がりに下がっていた国民総生産を9.5%戻し、お金の値段にして約50兆円取り戻したことになりました。皆さん方の会社を見てみれば少なくとも経常利益、戦後最高、失業率は2.8%、ほぼ完全雇用の状態になっています。

東シナ海でも何だか怪しげな話がいっぱい出てきている真っ最中に、予算委員会で森友学園以外に話ないんですよ。おかしいと思わんですか。われわれは予算をやっているんで、財務委員会、予算委員会等々、ずっと座って、予算に関する質問はほとんどない。全くない日もありましたよ。かつ外交も何も言わない。とにかくカゴヌケだかカゴイケだか知らんけど、そういった話ばっかりしてたんじゃないですか。これが実態なんじゃないんですか」
「われわれはそういうところに政権を任せられない。従ってわれわれとしては、ぜひともきちんとした政策集団を作り上げたい。思い返しますと今からちょうど10年前、為公会を作ったとき15人だった。今おかげさまで(麻生派所属の衆院議員で3月に死去した)白石徹君を含めて45人という数字になった。皆さん方のお力添えをいただいて甘利(明)先生はじめ一緒になっていただいた方もあり、大勢います。45名。私は今、数の力を誇りたいのではない。ぜひ自由民主党という政党の中で政策を堂々とやり合える、語り合える大きな政策集団というものをしっかり作り上げたい。そう心から思っている」

【麻生太郎氏あいさつ要旨】「大きな政策集団作る」「安倍政権は戦後最長に。吉田茂、問題じゃない」 - BIGLOBEニュース ift.tt/2ouZgGw #政治

麻生一族の歴史 yaplog.jp/ichijihinan/ar… ※麻生一族は麻生鉱業で朝鮮族や部落民をこき使って巨富を成した。だから麻生は野中広務を部落出身者とバカにしたのだな。麻生政権時に麻生はマスコミにやたらと叩かれたが、マスコミを朝鮮族や部落民が牛耳っているからか?

麻生太郎財務相は7日、ギリシャが財政破綻した際の影響について「(各国が保有する)何兆円という債権に穴が開くことになるので、結構な騒ぎと考えないといけない」と世界経済への影響に懸念を示した。欧州連合(EU)におけるギリシャの国内総生産(GDP)の比率は2%程度であり、影響は限定的との見方もあるが、「何が起きるか分からない」とクギを刺した。
 ギリシャは7日のユーロ圏首脳会合で、EUによる支援についての新たな提案を示す予定だが、「ギリシャにとって、対応していくのは極めて財務的にはきつい仕事になる」との見方を話した。
 一方のEU側の対応についても「落としどころをいろいろ研究されていると思うが、これ以上ELA(緊急流動性支援)を無制限に出していくことはない」との見解を示した上で、「対応をどうしていくかは詳しく見えてこない。もうしばらく時間がかかる」と述べた。

量的緩和により、金融危機、経済危機に陥るリスクが存在するからだ。

 日本経済のアキレス腱は何か。国債市場である。唯一のリスクは国債市場にある。国債市場が危機となれば、金融は混乱し、金利は急騰し、一気に景気は悪くなり、株価も暴落し、今の楽観ムードに支えられている経済は行き詰まり、デフレどころか、日本経済の危機が語られることになろう。

1