1. まとめトップ

建築家から逃亡家・安藤忠雄★新国立競技場説明会を欠席。散々マスコミを利用しといてそれは卑怯!

あんどうただお ザハ・ハディド 研究所 講演会 光の教会 名言 東京 大阪 有名 特徴 関西 兵庫  作品集 京都 ホームページ 住所 求人 就職 設計 所在地 給料 中止 札幌 画像と動画 槇 文彦 異論

更新日: 2016年06月01日

2 お気に入り 1738 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Rentotomさん

新国立競技場建設の事業主体である日本スポーツ振興センター(JSC)が外部の有識者に建設計画を説明する7日の会議を、有識者の一員でデザインの審査委員長も務めた建築家の安藤忠雄氏が欠席する意向を固めたことが分かった。

出典ヤフーニュース

新国立競技場はもともと、約1300億円の整備費で建設されることになっていたが、コンペで選ばれたザハ・ハティド氏の案では3000億円以上かかることが明らかになり、2014年にJSCが大幅に規模を縮小し、1625億円規模の修正案を公開。しかし資材高騰などが影響し2520億円がかかることが判明したが、結局、このまま建設されることが決まっている。2520億円以上かかるという予測もある。

安藤氏はこうした混乱の中、沈黙を守り続けている。

ついに与党内からも、反対する声が出てきた。後藤田正純衆院議員は現在の案の半額以下となる、950億円で整備し、オリンピック後にプロ野球やJリーグに貸し出すアイディアを明らかにしている。

審査委員長を務めた建築家安藤忠雄さんが、決定されたザハ案を「相当な技術力が必要である。これが日本でできるとなれば、世界へのインパクトがある。材料、工法、構造技術、設備技術について、日本の優秀さを世界にアピールできて、世界中の人たちから注目を集めることができたら素晴らしい」とコメントされていますが、つまりもともと出来るのか、出来ないのかが分からないリスクを抱えていたわけです。

▼ ネットでは世界の建築家・安藤は、逃亡家と言われ始めた!

安藤忠雄氏、7日の有識者会議を欠席「日程の都合がつかない」 : 社会 : スポーツ報知 hochi.co.jp/topics/2015070… とうとう逃げに入ったか。あれだけ批判されてもごり押ししておいて、無責任にもほどがあるよな。

【2chトレンド】安藤忠雄、新国立競技場の会議から逃亡wwwwwwwwwwwwwww ift.tt/1HJxmtP

安藤忠雄が有識者会議を欠席すると。責任逃れか、それとも本当に有識ではないと自覚したからか。それでも責任への清算からは逃げられない。

安藤忠雄逃げたのか。本当にこれで権威ある建築家なのか。ろくに責任も取らずに。

▼ 何故逃げる?日本の建築家で一番自己PRとプレゼン上手な人が。質問されたら答えにくい、答えたくない、としか考えられない。これまでの安藤の哲学・ポリシーは何だったのか?逃げるやつは追え!

▼ 新国立競技場問題の本質をわかりやすく解説している。

1