1. まとめトップ

【スマホ巻き肩】や指の変形防止に!正しいスマホの持ち方

なにかと便利なスマートフォン。今、スマホの使用による【スマホ巻き肩】や【指の変形】が増えているようです。正しいスマホの使い方を意識して、痛み、ゆがみからさよならしましょう!

更新日: 2016年05月16日

3 お気に入り 8563 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

czechさん

どうやってスマホ持ってますか?

①片手操作の人が4分の3を占めている!?

ほとんどの人が片手で持っていませんか?

片手操作の場合

このように小指をかけていませんか?

スマホを使用するときに、小指をスマホの底に置いて支えることで小指に負担がかかり、小指の第一関節と第二関節の間辺りがへこむ恐れがある。

指が変形してしまうことも…

姿勢が悪いと…スマホ巻き肩に!

スマホ巻き肩とはつまり、スマホ使用により猫背になり、肩が内側に丸まった状態のことです。

スマホ巻き肩の短期的な症状としては、ひどい肩こり、頭痛、腰痛、眼精疲労などが挙げられます。

どうやってスマホ持ったらいい?

まずは持ち方

残りの4本指に力が分散されるため、ラフに握っても落下する心配がまったく無いのです。これは楽チン! 本当に便利…!!

小指を引っ掛けて使う人は落下防止の人が多いので、小指を掛けなくても
落下の心配がないバンカーリングはとても便利ですね!

姿勢にも気をつけよう!

1スマホを持つ手の反対の腕を手の甲を上にして、胸と肘の間に置く
2スマホを持っている手を腕から手首にかけて一直線する
──こうすることにより肩が前に出なくなり、胸や肩の後ろ側の筋肉も固まらずにすみ、スマホ肩が改善されます。

便利なスマホで

痛い思いや、辛い思いをしなくていいように、ここで紹介した持ち方を参考にして
楽しくスマホを使ってくださいね!

1