1. まとめトップ

みんな戦っている!女性がふとした瞬間に突きつけられる現実

ふとした瞬間に自分が「年をとったな」と感じることってありますよね。誰だって年はとるもの。ある程度はしょうがないと思っていても、ふとした瞬間に現実を突きつけられることがあります。あなたは最近「老い」を感じたことってありますか?

更新日: 2015年08月07日

75 お気に入り 227616 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

かげとりさん

◆ふとした瞬間に「老い」を感じることってありますよね

ふとした瞬間に自分の老いを感じる瞬間ってありますよね。

受け入れなければならないのかもしれないが、受け入れがたい現実。

あなたは最近「老い」を感じたことはありますか?

年齢に関係なく、「老けたな」と思う瞬間は誰だって経験がるのではないでしょうか?

▼子どもに”おばちゃん”と呼ばれるようになった

なにげなく過ごしていると聞こえてくる「おばちゃん!」の声。

声のほうに目をやるとそこには無邪気な子どもの姿が…。

自分は「お姉さん」なのか、それとも「おばさん」なのだろうか…。

この前8歳の男の子におばちゃんって言われたダメージが続いています(笑)。

【悲報】お客さんのこどもにおばちゃんって言われた

近所の小学生の子どもに「おばちゃん!」って言われたから「おばちゃんゆーな!頼むから!」って言ったら「じゃあ、ねーさん!」って言われて、その辺の子どもらが私をねーさんって呼ぶのが流行りだしたらしい。舎弟が増えた気分。

偏見を持たない無邪気な子供から「おばちゃん」と呼ばれたことは、あらがいようのない真実です。

年齢を伝えたところで、「じゃあ、ママと一緒だね!」と返される可能性もゼロではありません……。

▼美容院で渡される雑誌がワンランク上になった

美容院で渡された雑誌がなぜかワンランク上。

自分ではもうちょっと若いと思っていたんだけど…。

と、思いながらとりあえず読む。

美容院行くと、毎度実年齢より上の雑誌を出されるんだけど、さすがにVERYを出されたときは固まったよね。美容院まじ気が抜けない。 pic.twitter.com/JdRVWUIFc1

今日の美容院雑誌はGISELeだった。いつだったかVERY出されたときはもうダメだと思ったけど、ちょっと持ち直したかな、って鏡見たらクマとほうれい線のひどいどんより顔が薄ら笑っててヒッてなった

久々に会った友達ともうこれ以上歳とりたくないねって話してたら「美容院に行ったら永作博美が表紙の雑誌おかれた話したっけ?」って言われて腹筋しんだ

ふと気になるのが案内されて席に着くやいなや目に飛び込んでくる鏡の前に用意された“雑誌”。

美容院で渡される雑誌は、実は自分がどう見られているのかのバロメーターになったりする。

▼どういうわけか”子持ち”と間違われるようになった

出会った人に子持ちと思われてしまう。

巷では子持ちでも「子どもがいるようには見えない」と言われる人間が存在する一方でこれはいったいどういうことなのか…。

市役所に保険の話をしに行ったら市役所員に「お子さんは…?」って聞かれた。まだ未成年だと言うと驚かれた。 そんな老けて見えますかね…

さいきんさ、ふけたからかな?よく子持ちにまちがわれる。ふたりくらいこどもいそうってゆわれる。お母さん顔てゆわれる。あんまりうれしくない

最近、他部署の人とか業者さんから「お子さんは?」って聞かれる。結婚すらしてなくてすみません。でも、きっとあなたが想像しているより5歳は若いです。

「えっ、お子さんいるんですか?みえなーい!」というのは、お世辞としてよく使います。

1 2