1. まとめトップ
  2. 雑学

知ってた?かき氷のシロップは基本的に全部同じ味らしい

夏の風物詩といえば...かき氷!暑い日は、キーン!と冷たいかき氷が恋しくなります。イチゴ、メロン、ブルーハワイなど、色々な味が楽しめますが...かき氷のシロップって、実は全て同じ味だって知っていました?

更新日: 2015年07月10日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
226 お気に入り 426575 view
お気に入り追加

■夏になると恋しくなる、かき氷

今も昔も多くの人に愛される日本古来の涼菓、かき氷は食べるだけで爽やかさがアップする夏の風物詩

この時期はかき氷のお店を見ると、魔法にかかったかの様にフラッと寄りたくなります

■そんなかき氷の主役ともいえる「シロップ」

”かき氷”にかかせないものといえば氷の上にかける”シロップ”

赤や黄色、緑と色鮮やかなかき氷シロップが色々あります

■そんなシロップに衝撃の秘密が隠されていた

かき氷のシロップがほとんど全て同じ味と聞いて夢が壊れた

お祭りなどで売られているかき氷のシロップは、イチゴ、レモン、ブルーハワイ、メロンあたりのベタなシロップは同じ味

一般的なシロップは、砂糖の蜜に着色料と香料を加えているだけ

カキ氷に使うシロップには果汁はいっさい入っておらず、さらにどの味のシロップも成分はまったく同じ

かき氷のシロップの成分は、果糖ブドウ糖液糖・酸味料・香料と着色料のいたってシンプルな成分

違うのは着色料と香料で、目をつぶって食べると、味は全て同じなのに、目に映る色で脳が錯覚を起こし、それぞれの味を認識してしまう

なので、目を閉じて鼻をつまんで食べると味の違いが分からなくなります

■もちろん、例外もあります

コーヒー味、宇治金時、カルピス味などなど。そういった、ある種特殊な味に関しては同じではない

高いお金をとる甘味どころでは自家製シロップはきちんとフルーツなどで作っています

■シロップ以外のオリジナルで楽しむのもアリ!

カルピス原液をそのままかけて、氷を口の中で溶かしながら食べるのが好き

カルピスだとシロップとして使い切れなくても飲むことも出来るので一石二鳥

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします