1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

明光義塾の勉強を邪魔するキャラ『サボロー』が逆に賞賛されてる件

少年ジャンプに個別学習塾「明光義塾」の広告が掲載され、甘い誘惑をかけて勉強の邪魔をするキャラクター『サボロー』が逆に賞賛されている現象が起こっています。

更新日: 2015年09月11日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
352 お気に入り 425814 view
お気に入り追加

◆少年ジャンプに掲載された明光義塾の広告が話題となっている。

今日発売のジャンプにサボローが載っています。夏のサボロー対策は明光で。 pic.twitter.com/S5dLskVyXb

「週刊少年ジャンプ」7月20日号の裏表紙に掲載された広告には、「サボローは1人見たら100人いると思え。」と学生の夏休みには勉強の邪魔になる誘惑が多いことを紹介している。

◆「サボロー」とはその名の通り、勉強しようとする学生に「サボろうよ」と様々な誘惑をかけてくる明光義塾のキャラ。

2014年から明光義塾が掲げているコンセプトで、「やればできる子」が「本当にできる子に」なるようサポートしようという意味が込められいる。

「夏はサボローの誘惑の多い季節です。明光義塾でサボローを撃退しましょう。」

誘惑の多い夏はサボローに要注意です。アイスクリームやゲームで巧みにサボらせようとするサボローにそそのかされないためにも、ゆるぎない学習習慣を身につけましょう。

◆このサボローの所業…逆に賞賛の声が多数挙がっている。

「サボロー」に反応したのは私だけじゃないはず・・・ pic.twitter.com/qCQiWXk7lU

サボローってなかなかいいやつじゃね? pic.twitter.com/siEYspIP0W

普通に良い奴やないかサボロー君…集団で苛めたりハブったりせずに色んな遊びに誘ってくれてる良い奴やないかサボロー君…

これ絶対サボローと遊んだ方がいいゾ pic.twitter.com/xyunwUdC7A

◆「夏」は勉強だけじゃダメという意見も

Twitter上では「サボロー」のように友だちと昆虫採集をしたり、お祭りに行ったりして遊ぶ人生の方が楽しいのではないかという声が挙がっている。

サボローとか言われてるけど、夏休みに塾しか通わない人生より楽しい夏休みを過ごせる人生を過ごしてほしい。 pic.twitter.com/irZI8Ed0Su

いいじゃん サボローと遊んで、それから勉強したらいいじゃん

サボロー大親友過ぎるし宿題は早めにやっとけよくらい言ってくれるしサボロー自体は7月中に片付けてる

個人的順位:3位「よう、さぼろうぜ」2位「いいじゃん、明日も夏休みだろ?」1位「この夏は一度きりだぞ」 この広告は逆効果じゃないだろうか   #サボロー pic.twitter.com/pBilQvfIVo

◆「サボローは理想の友達」説まで飛び出す。

生涯の友だろこんなん pic.twitter.com/Dkk2mKkBom

「ドラマ録っておいたぜ」「冒険行こうぜ」

@sazzaetako800 >クワガタがいる林おしえてやるよ 行くだろこれは・・・だってクワガタだよ?

TL見てサボローって誰だってなって検索してあの、クワガタがいる林を教えてくれるサボローちゃんキュートすぎてヤバいっスね???????

◆社会人になるには「サボローのような行動力」が必要との声も

「嫌いな勉強をして大学に行っても意味が無い」「社会に出たら学校の勉強はあまり意味が無い」という声や、勉強しかできない大人に育つくらいなら、昆虫採集から怪談まで楽しめる多趣味で行動力のある「サボロー」の方が良いという声も。

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。