iOS9は電話着信があったときなど、光環境センサーや近接センサーで周囲の状況を判断しディスプレイを表示させるかさせないかを判断しバッテリーの寿命を1時間程度長くしているそうです。

また、省電力モードが搭載されており、有効にすることで20%、10%とバッテリー残量が減った時に省電力モードに切り替わるポップアップが表示され3時間ほどバッテリーの持ちを長くしているとのこと。省電力モードはバックグラウンドで動作するアプリ、モーションエフェクト、動く壁紙などがオフになるようです。

「設定」の「バッテリー」の項目からオン・オフの切り替えが可能となっています。

出典iOS9の便利になった新機能を総まとめ!省電力モードでバッテリー寿命も長くなる! | IT Strike

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

まだまだ現役!【iPhone 4s】を最後まで使い倒す方必見♪

新OS登場でアップグレードが出来なくなってしまうようです。iPhone 4Sは随分前の過去のモデルとなり、それでもなお、iPhone 4sを使用している人は多いのではないでしょうか。iPhone 4sが対応している最新のOSであるiOS9.3を動作させるためやアプリが強制終了している人も必見です。

このまとめを見る