1. まとめトップ
  2. カラダ

飲料水に関する雑学!健康にも役立つ「水」に関する雑学まとめ

1日に必要な水分量がどれぐらいかご存じでしょうか?成人の大人であれば、1日に2~3Lの水分が排出されますので、同程度の水分量が必要になります。食べ物から取り入れる量を1.5Lとすれば、残りの1.5Lを飲料から取り入れる必要があります。健康にも役立つ飲料水に関する雑学をまとめます。

更新日: 2015年07月13日

junior_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
118 お気に入り 44801 view
お気に入り追加

▼ 1日に必要な水分量は?

体重を30で割った値が、必要とする水のリットル数になります

60kgの人の場合は、約2リットルということになるのです

・体重が60kgであれば、1.5~2リットル程度(飲料水)

60kgの成人でおよそ3リットル。人間が必要とする1日当たりの水分量は、「体重×1kg当たりの必要水分量(ml)」で求められます

※食事から吸収する水分を含む。

体重1kg当たりの必要水分量

幼児 100~120ml
子供 50~100ml
成人 50ml
老人 40ml

出典:http://mh.rgr.jp/memo/mv0078.htm

食事で摂取される水分は平均で1日1.5リットルと言われていますので、残り1.5リットルを水を飲むことで摂取する必要があります

▼ 1日の水分排泄量と同程度、水分をとる必要がある

成人の大人であれば、2.3リットルの水分が排出される

横たわっている成人男子で、1日2,300ミリリットルです。もちろん体を動かした時や暑いと時などはそれ以上の水分が排出されます

▼ 1日の内で、水分不足に陥りやすい「時」

朝、目が覚めた時、入浴前、入浴後、眠る前など

▼ のどの渇きを感じた時は、軽い脱水状態にある

喉の渇きを感じたら軽い脱水症状とまで言われています

・カラダが発するサインとして有効

耐えられるレベルの水分量の減少です。むしろ「そろそろコップ1杯の水を飲む必要がありますよ」と教えてくれる指針として、完璧

▼ 温度、含有物他が水のおいしさを決める

水をおいしく感じるためには、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどのミネラルがある程度含まれていることが大切

いつ飲んでも水が飲料の中で一番おいしいと思える。うまいわ~。

▼ 「硬水」と「軟水」

含まれるカルシウムとマグネシウムの量を「硬度」と言う

1 2





junior_さん

「読んでよかった!」と思ってもらえるようなまとめを作成したいと思います。

Twitter⇒http://ow.ly/QjbNY



  • 話題の動画をまとめよう