武器がBB弾に対し、「MegaBot Mark II」は1キロもあるペイント弾とのことなので、武器の換装をしないと火力では勝ち目がないかもしれないが、武器の発射精度や素早さでは、クラタスに勝敗がありそうである。

出典日本の水道橋重工が開発したクラタスへ挑戦状! アメリカのメガボットマーク2

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日米巨大ロボット決闘! 水道橋重工「クラタス」VS 「メガボットマーク2」

日本の水道橋重工が制作した巨大戦闘ロボット「KURATAS」vs米国のMegaBots社のMegabot 2。1年後に対決が決定!

このまとめを見る