1. まとめトップ

民主主義の代案挙げてみる 短編集

ブログ式短編集2015年一月~六月

更新日: 2015年07月16日

0 お気に入り 329 view
お気に入り追加

民主主義批判三月二十九日

・免許制はどうか?
免許制にすればさ、失敗したらギロチンにかけたりする形で責任を負わせられる。
   
 考えてみなよ。中世の王様と金と権力のために王様をたぶらかせ、自分の都合のいいように操り人形にするために政治への関心を失わせ媚びへつらった宦官外戚。現代の主権者たる国民と国民に媚びへつらい、金と権力が欲しいがために国民を操り人形にし、政治への関心を失わせているマスメディア。右も左も宦官の思うままだった中国の老皇帝と一日中テレビ見てる今の老人。一体封建主義と民主主義で何が違うわけ?
   
 腐敗して失政してもギロチンにかけられないわけ? これでは国民が堕落して、うまくいかないの当たり前じゃん。中世の王様かわいそうじゃん。一体何のために中世近世の王侯貴族は同じように愚かなこいつら国民なんかに惨殺されないといけなかったんだ?
   
 それは簡単。民主主義では政治犯が圧倒的大多数の国民だから断頭台が足りないのである。
   
 結局今の民主主義だと、王様が国民、宦官がマスメディアになっただけで、封建主義と何も変わらないし、主権者たる国民に責任を負わせられないという点で、むしろ封建主義の劣化版だよね。しかも民主主義だとお互いにチェックが働くって言ってたけどみんな平等で立場の違う人間がいないから、他人と同じ様な悪行を当然自分もやっているわけで、みろよこの大繁殖に大繁殖したマリーちゃんたち。互のやってることをチェックするどころかどっちがより多くの男からより多くの金をせびり取るか、悪逆無道のチキンレースじゃねえか。だから古代ギリシャの民主主義は滅んだのですね。
   
 ローマ共和国は人々をパトリキ(貴族)とプレブス(市民)という立場の違う二種類の人種にわけて、互いにチェックさせることでオスマン帝国に滅ぼされるまで二千年に及ぶ大繁栄を遂げる。これ今の民主主義よりかなりいいシステムだと思うんだよね。
   
 しかし滅んだ。なぜ? それはポエニ戦争後ローマ共和国の旧拡大期において、属州にした国々からの莫大な富によってパトリキの力がどんどん強くなって二勢力のバランスが崩れたから。
   
提案1.免許制民主主義
   
 これは免許を配る人に権力が集中することになる。だから日韓の科挙のようにそこに腐敗が生じる可能性がある。中国と同じように日韓も唐の律令制にならい科挙を導入したことがあった。でも結局本を買ったりズルが出来る特権階級だけが試験に通ることになり、直ぐに形骸化しやがて制度自体がなくなってしまった。

提案2.三分立民主主義
   
 俺の提案としては二つではなく三つに分ける。例えば民主主義は簡単なことを決める行政、重要なことを決める立法、そして両者の暴走を止める司法の3つに分かれることでバランスを取っているんだよね。でも結局のところ主権が平等に配分された主権者たる国民が一つだから、そこに教育やマスメディアがへりくだりおもねることによって腐敗してしまっている。平等で主権者たる国民が一つだから腐敗する。なら国民も三つに分ければいいじゃん。やっぱりこの三がね、人間にとって鍵になる数字だと思うんだよね。
   
 アテネの市民も山岳部、平野部、海岸部の三つに分かれることによって高度な民主主義を作ることができた。でもこれは地域間の激しい抗争の原因になり、でもその激しい抗争があったからこそ古代ギリシャの民主主義は完成したんだ。そこで地域間抗争を止めるためにペリクレス三つの部族をそれぞれ七つにわけ、ランダムに三つの地域から一つずつ抽出した集団で新たな一つの部族を作る。こうして元の三つの地域集団が消失し様々な地域からなる七つの新しい部族が生まれ七部族平等の古代ギリシャ民主主義がここに完成し、同時に腐敗への道を歩むことになる。
   
提案3.君主制、貴族制、民主制あるいは、提案1.や2.や抽選や選挙を複雑に複合するシステムを構築する。

これを実践した人々が、イタリア戦国時代にあって千二百年の長きにわたり君臨した歴史上最長のヴェネツィア共和国こそは民主主義の究極である。俺たちは古代ギリシャにばかり目がいってるけど、でも結果から考えればヴェネツィア共和国こそ最高の民主主義じゃん。ヴェネツィアを知らずして民主主義を知るべからず。ルソーってなんで同時代のヴェネツィアのこと無視して古代ギリシャばっかりなわけ。やっぱり身近なものに人間は理想を見いだせないのかも。同族嫌悪とかもそうだよね。古代ギリシャも当初まぁ色々欠点があったから全く顧みられることがなかった。
   
人はいつも勝者や成功者から学ぼうとする。どんなに強勢をほこった勢力も繁栄を極めた一族もいつかは負けて、滅ぶのである。そのような態度では結局何者からも学ぶことはできない。負けたほうがいつも間違っているとは限らない。失敗したアイディアがいつも間違っているとは限らない。だって二度の大戦で勝利したのって、失敗したギリシャの民主主義を学んだ国々だったんだもんな。
   
だから俺、石田三成からも学ぶことはあると思うよ。平清盛から学ぶこともあると思う。現時点の発展途上国からも我々は学ぶものがあると思う。失敗は成功の母。現代は失敗や敗者から学ぼうとしない。だから新しいものを生み出すことができないのだ。次の時代の勝者は前の時代の敗者であるという繰り返す歴史法則を我々はもう一度思い出さなきゃいけない。
   
まぁ地中海貿易を独占したアドリア海の女王と呼ばれたヴェネツィア共和国といえども統一国家を作ってた英仏独露の輝かしさにくらべたら見劣りするだろうよそりゃ。だからルソーはヴェネツィア共和国に対して、謙虚になりきれなかったんだよ。かくいう俺たちも発展途上国や、目覚しい発展をしている小国ルクセンブルクやシンガポール、香港や台湾から何も学ぼうとしていない。
   
歴史とは壮大なる実験である。

この世の誰かへ 親に勝てない人編六月二十九日

要するに前の世代はさ、死にたくない忘れられたくないとおもってるわけよ。俺たちだってその気持ちが分かればさ、別に死んで欲しくないし忘れないわ。前の世代も俺たちの気持ちを知らないんだよ。だから自分の役割も分からず自分勝手になってしまう。

みんなさ、自分ののぞみをちゃんと考えよう。そしてそれを伝え合おう。それこそが全ての人が幸せになる方法。

第二次世界大戦でさ、ね? 俺たち若者がたくさん死んだわけよ。だから、あの時の年寄りは若者の願いを聞いた。コテンパンに悪口言われるのもぐっと我慢して、若者に戦中の罪滅ぼしをした。みんな、生きたい生きたいって思った。だから子供がたくさん生まれ、社会が大きく発展していった。恋愛とかその先にある家庭とか、更に先にある、社会というのは「死にたくない死にたくない」ではなく、実は「生きたい生きたい」って思うことで初めて成り立つんだわ。少子化の本質は年寄りの「死にたくない死にたくない」って声がデカすぎるところにあるんだわ。俺達はとても正直だからその声を聞き届けた。自分の中にある「生きたい生きたい」という声が聞こえなくなってしまった。これが少子化の本質だよ。

前の世代はさ、素戔嗚尊なわけよ。身近な人の死を嘆いて泣き止まなかった。富と名声を欲し、ヤマタノオロチを倒し、国の英雄となった。しかしだね、生者としての望みが大きい者は年老いた時死者としての望みもまた大きい。新世代の大国主命に負けるのが悔しくて、娘にずっと側にいて欲しくて大国主命にめっちゃ意地悪したわけよ。
   
でもねえ、我々新世代は負けちゃいけないんだぜ。傷ついて欲しくない人たちに傷ついて欲しくない。それはわかる。それでも俺達は、望みを、望まなければならぬ。それこそが孤独な旧世代の心を鎮めるただ一つの方法。全ての人の幸せのために、生者は望まねばならない。ロミオとジュリエットは諦めないで求め合いなさい。強く望みさえすれば、別に無理に、困らせたくない人を困らせなくても、その願いは、いずれ叶う。結局のところ、去りぬ者たちは来る者には勝てない。俺たちも、未来、来る世代に受け渡していくことになる。
   
俺たちの前世代はどうしてここまで狂っているのか。そりゃ前々世代が「死にたくない」望みを我慢してしまったからだよ。だから前世代が自分たちの目先の幸せだけを追求した結果、その結果彼らは願いを叶えた。俺たちもみんな、前世代のいうことを聞いている。でも前々世代の願いを聞かなかった前世代はその先、その先をどうしたらいいかさっぱりわからなかった。みんな自分が成長することしか考えないからみんなバラバラになっちゃって歳とって気づいたら一人も友達がいない。「俺たちは寂しい。現世代なんとかしろ! 俺が飯食わせてやってんだろ」ってさ、自分の感情を殺して、お前らのいうことだけ聞いてきた俺らになんとかできるわけないだろ!? だから誰もどうすることもできず、今でさえみんなこいつらのいうこと一生懸命聞いてるのに、みてみろよ、今の年寄りの事情。ホームレスのかわいそうな老人が毎年何十万死んでいることか。
   
もう無理なんだよ俺たち現世代には。俺たちが苦労してないなんて嘘だよ。小さい頃から見栄を張ることを強制され、親のいうことを一生懸命聞いて、友達も作らず、恋もせず、一生懸命勉強して、やっと社会に出ても、低賃金重労働を強いられ、結婚もできず趣味も持てず、遊び管理職に問答無用でリストラされてもまだ我慢してんだぜ俺ら。これが苦労でなくて何なんだよ。そりゃ前世代には前世代の苦労があった。その上に俺たちの生活があるのは間違いない。でも俺たちには俺たちの苦労がある。それはみんな自分を殺して前世代を喜ばせるためなんだよ。でもそれももう限界なんだよ。いい加減望ませてくれよ! 遊ばせてくれよ! 子の心親知らず!!
   
ねえわかるかい。今はね、年寄りの声が大きすぎて若者の声が小さすぎるのが問題なわけ。でもそもそもどうしてこうなったかといえば、戦後年寄りの声が小さすぎて、若者の声が大きすぎたから起きたことなの。年寄りがいなければみんなバラバラになってしまう。若者がいなければ新しいものが生まれない。

新しいものが生まれなければ、みなさい。結局みんなバラバラになり、旧時代の英雄が極貧生活を送るはめになる。

どうして年寄りがこんな目に遭っているのか? そりゃ人手が足りないからよ。少子化だから!

みんながバラバラにならないためにも、若者が新しいものを生み出していく必要があるんだよ。老人の人をまとめようとする力と、若者の新しいものを生み出していく力。これは二つで一つ。どちらも決してかけてはならない大切なもの。

野球系ぽっぽ六月二十七日

現在最大の問題は野球ぽっぽのようだね野球ぽっぽね。無意識に避けてた。はっきり言って嫌いなんだわ。全然人の話聞かねえし、人のこと見下してくるんだもん。だから俺は今までこいつらのことを考えてこなかった。そもそも俺の近くにいないし。しかしこうして大方の問題が片付いた今、お前らのことを考えないわけにはいかなくなったから考えよう。ゼロからのスタートなのでまあ気長にいきましょう。

つまりこうだ。

引きこもりオイル、柔軟オイル、柔軟ぽっぽ、引きこもりぽっぽ。

男は実はこの四つに分かれている。引きこもりオイルのことを一時期は引きこもりと呼んでいた。そして元はひとつのように思えたぽっぽは実は二種類の別グループが一つのようにみえていただけだった。新しい分類だからこれを新四類~新一類とでも呼ぼうか。

つまりこうだ。

最初は柔軟性オイルとサッカーぽっぽがくっついた。その反動で嫌になって逃げ出そうとする引きこもりオイルを引き止めた。そして今、離れたままになっている野球ぽっぽが問題になっていると。

野球ね、野球。俺サッカー派だけど。だってサッカーだったらどんなへなちょこポジションでも本人の技量次第でいくらでも活躍できんじゃん。でも野球はさ、全九人中たった一人のエリート投手が注目浴びるじゃん。それがやなんだよ。ひたすら投げて打って取る繰り返しの何が楽しいの?

フロイト心理学で(性的に)考えると・・・。棒状のバットで打ち出した白い塊を柔くて温もりのあるグローブで受け止める。うん( ¯•ω•¯ )

一つ誰でも思いそうなこと。野球のバットは日本男児のチャンバラ魂? 「なにそれ」とかなんとか言われてしまうのかな。俺野球の細かいルールすら把握してないからね。下手したら一生やることのないスポーツ(;・∀・)。

歌舞伎に重ねるとどうよ。歌舞伎はヒーローが大見得を切るんだよな。観客が拍手したり積極的に声をかけたりする観客参加型の伝統芸能。

つまり野球というのはピッチャーとバッターだけが選手で、外野と順番待ち打者は一騎打ちを引き立てる観客でしかないのだ。

wikipedia野球の歴史。悪いけどはっきり言って興味ない(´д`)

古代[編集]
先行人類の時代にはすでに、野球のボールと同じくらいの大きさの石が使用されていたことが確認されている。アフリカの地中海沿岸地域から、その石が多数出土した。これは、何らかの武器であったと考えられている。足の速い動物を仕留めるために、命中率と威力を兼ね備えた武器を求めた結果、「野球ボールと同じくらいの大きさの」石が最も適した武器であるという結論を得たと思われる。
農耕が発展すると、球体は「世界と宇宙」、つまりは権威の象徴として祭儀に利用されるようになった。古代エジプトやその他の地方では、王が球を棒で打ち、その飛び方で農作物の豊凶を占っていたことが判明している。

そこまで遡る(;・∀・)しかし、そこまで遡らずにはいられない何かがあると考えると・・・

中世[編集]
12世紀頃のフランスで、「ラ・シュール」というスポーツが誕生した。2チームに分かれ、足や手、棒などを使い敵陣にある2本の杭の間にボールを通すゲームで、今日のあらゆる球技の原型とされるスポーツである。死傷者が出るほど危険であるにもかかわらず人気が非常に高かった。

>あらゆる球技の原型とされるスポーツ
ほーそんなんあるんやな~

これがイギリスに渡り、「ストリート・フットボール」となる。ボールに牛や豚の直腸や膀胱を使い、そのボールを敵陣内にあるゴールまで運ぶゲームである。しかし大英帝国の発展とともに、兵士が戦争や植民地支配へ駆り出されるようになる。すると、牛や豚を殺さないとボールが作れないストリート・フットボールの代わりに、石に草の茎や糸を巻き付けるだけで簡単にボールが作れるスポーツが流行るようになっていった。

1840年代にニューヨーク・マンハッタンでボランティア消防団を創設したアレクサンダー・カートライトという男がいた。彼は団員の結束を強めさらに彼らの運動不足を解消するにはどうすればいいか考え、「屋外でのスポーツ」という結論に至った。1842年、彼は消防団からメンバーを募り「ニューヨーク・ニッカーボッカーズ(英語版)」というスポーツ団を発足させた。ニッカーボッカーズは近隣のマレー・ヒルという地域でタウンボールをするようになった。
タウンボールはルールが厳格に定められたスポーツではないため、時や場合によってルールをいちいち変える必要があった。カートライトはこの煩わしさを解消するため統一ルールの策定に乗り出した。彼はニッカーボッカーズメンバーと議論し、意見をまとめた。1845年のある晴れた日、マレー・ヒルでボール・ゲームをしていた団員の元にカートライトがやって来て、自身がまとめた新しいゲームの案を披露した。主なルールは以下の通り。
チームの人数を攻撃側と守備側それぞれ9人ずつにし、一方のチームが攻撃中には相手は全員がフィールドに散らばり守備につく。
フィールドを菱形に設定し、ホームベースに鉄のプレート、その他3つのベースに砂を入れたカンバス地の袋を置く。塁間は42ペイス。
(1)打者が3球を空振りし、その最後の球を捕手が捕球したとき(2)打球がノーバウンドまたはワンバウンドで捕球されたとき(3)打球が相手側に捕球され、走者よりも先に塁に送られるか、走者が塁に着くより先にボールでタッチされたとき(4)捕球しようとする相手の邪魔したとき…以上の場合に攻撃側はアウトとなる。3アウトで攻守が交代。
一塁または三塁の外側に出た打球はファウルとなり、打者が塁に進むことやそれによって得点が入ることはできない。
21点を先取したチームが勝ち。
団員は最初これを聞いていたときには嘲笑したが、カートライトの熱心さに押されて、このゲームをやってみることにした。すると結構おもしろいことがわかり、団員らはすぐにクラブを設立することにしたという。これが今のベースボールの原型と言われている。

ベースボールは誕生した後もルールの変更を繰り返している。ルールの度重なる変更の狙いは「試合時間の短縮化」と「試合のスリリング化」の2つが挙げられる。
試合進行について[編集]
ベースボールが誕生した当初は21点先取制だったが、あまりにも時間がかかりすぎるために、1857年に「9回終了時に得点が多かったチームの勝ち」になった。
投球について[編集]
最初は投手には下手投げのみが許可され、手首のスナップを使うことが認められておらず、打者は投手にコースの指定ができた。
1858年:見逃しに「ストライク」(打て)のコールがされるようになる。
1863年:真ん中付近を通らない球に「ボール」のコールがされるようになる。
1872年:スナップスローが解禁される。
1879年:全ての打たれなかった投球はストライクかボールに区分され,9ボールで一塁へ。
1880年:8ボールで一塁へ。捕手が3ストライク目の球を直接捕球すれば打者は三振でアウトが取られるようになった。
1881年:投手と打者の距離が45フィートから50フィートへ延長された。
1882年:7ボールで一塁へ。横手投げが解禁される。
1884年:6ボールで一塁へ。上手投げが解禁される。
1886年:7ボールで一塁へ。
1887年:打者が投手に投球コースを指定できなくなった。5ボールで一塁へ。この年のみ5ボールは安打と記録され、4ストライクでアウトに。死球で一塁が与えられた。
1889年:4ボールで一塁へ。
1893年:投手と本塁の距離が50フィートから60フィート6インチに。

守備について[編集]
ノーバウンド捕球だけでなく、ワンバウンド捕球でも打者はアウトだった。
1864年にワンバウンド捕球=アウトが廃止され、ノーバウンドのときのみアウトとされた。

世界では主に北米のアメリカ合衆国、カナダ、例外的ではあるが欧州ではカリブ海に自治領を持つオランダ、中南米のキューバ・ドミニカ共和国・ベネズエラ・メキシコ・プエルトリコ・ニカラグア・パナマ・オランダ領アンティル、コロンビア、東アジアの日本、韓国、台湾などで盛んである。とりわけパナマ、キューバ、ドミニカ共和国、ベネズエラ、ニカラグア、台湾では野球は事実上の国技として親しまれている。日本では国技ではないものの非常に人気の高いスポーツであり[3]、野球用語である「ヒット」「アウト」「トップバッター」「セーフ」「続投」「ピンチヒッター」等の言葉は野球以外でも様々な局面に転じて使われている。
オランダを除くヨーロッパではあまり普及していないとされるが、スペインやドイツ、イギリス等、多くの国に国内リーグが存在し、リーグ戦が行われている。オリックス・バファローズのマエストリを輩出したことで知られるイタリアでは、野球の人気は比較的高い。アフリカ、南米(ベネズエラ、コロンビアを除く)では南アフリカ共和国や日系人コミュニティなどの例外を除いてほとんど普及していない。オセアニア・太平洋地域ではオーストラリアや旧日本領のパラオ、米領のグァムなどで行われている。
野球用の帽子であるベースボールキャップ(野球帽)はヒップホップ系ファッションなどのファッションの分野において着用されるほか、しばしば軍事や警察、消防などといった行政機関の作業帽・活動服の一部として取り入れられることもある。
日本をはじめ、東アジア圏のプロリーグにおいては、試合中に応援団の先導による鳴り物応援が行われるケースが多い。

やっぱさ、なんかこう野球って欧米圏と非欧米圏の架橋という感じがするぞ。欧米圏と非欧米圏の両方を意識してその中間に立とうとするとき、野球は魅力的に映るような気がする。

それともあれかな。第二次世界大戦で互の力を認め合った日米の友情の結晶なのだろうか。野球というのは。

それは昔一部の人達だけの革新的なスポーツだった。有力選手が戦争でばったばった死んでいく中何故か終戦三か月前くらいまでつづけられ、敗戦をきっかけに大ブレイク。(野球ファンには怒られるかもだが俺の目には)今やそのスポーツは過去になりつつある。俺の目にそう見えているだけかもしれないけど。
   
考えてみるとあれなんだよ。この新分類は新一類から新四類まで、多分古い順に並んでんだよね。新一類は古き良き昭和男子。新四類は新しすぎてだれもついていけない。
   
そろそろね、新しい風が吹かないと日本野球界の将来が俺は不安だぞ(;・∀・)
   
野球ぽっぽへのアドバイスはこうだぜ。野球ぽっぽのいいところはみんなで集まって和気藹々とやろうとするところだな。お前らの仲良し感ね、癖がなくて俺は好きよ。お前らは日本人が一つだった昭和の日本が懐かしくて仕方ない。だからヒステリーのように他人を否定して引きこもる。新文化であるツイッターやフェイスブックはやらない。違うかもだが少なくとも俺にはそう映る。しかし時代は変わったんだ。わかるよな。お前らの好きなことはそりゃあ尊重するし分かる部分もある。でもさ、だれが何を考えてもいい。だれが、何をやってもいい。少なくともそう言う風に言われる時代、みんながみんな、お前らと同じ物の考え方をするわけじゃない。人様に誠意を示せなければ嫌われる。違う者同士仲良くなるにはお互い歩み寄らなければいけない。結局この問に行き着くわけさ。

お前、どうしたいの?

テルルの大予言六月二十三日

日本人の呪縛となっている団塊の世代は、同時に日本を支える唯一の支柱。
日本は今、彼らによって持っていると言っても過言ではない。
我々がさとり世代となったのは、実は彼らがいなくなり、創造性を失った日本社会を嘆いているからである。彼らはやがて他界し、日本から新しいものを創造することの出来た力は完全に失われる。二十年以内に日本社会に重大な変化が生じ、混沌が始まる。団塊の世代の死を悼むかのように更にたくさんの人間が死ぬ。その中で日本人はようやく、先人ではない、自分の視点で物事を捉えることを思い出すだろう。やがて互の主張をまとめられず、日本はバラバラになる。一番最初は沖縄だろうね

その先どうなるか、ちょっとわからないな~今のご時世戦国時代になるの? という話で。地球規模で戦乱が相次いだ舞うんだー極小期のころとは違って別に貧しくなるとは言っても余裕で生きてけるっしょ? 別にEUとか喧嘩になってないもんね。豊かな文化が混乱に歯止めをかける

でも似たような文化同士ひとつでいるほうが経済的利益は大きい。人を理解し合う苦痛ことの苦痛とどちらが大きいかという問題だよね。聖人が生まれるにはいい状態からいきなり悪くならなきゃいけない。人が死ぬのにびっくりして急場しのぎばっかりやって段階的に悪くなっていくのが一番よくない。それこそネアンデルタール人と同じ道をたどることになる。

やっぱ絶滅するのかね~ホモサピエンスは。この技術を活かす道もあると思うのに・・・

素晴らしい考えは忘れることで失われる。文字のある世界でも。学ぶことが多すぎて何が大切なのかわからなくなる。人間はみな夢遊病のように各々が勝手に好きなことをつぶやいている。その鬱積が文字。

臨海セミナー大森校の実態 駿台予備校四谷校の実態 東京大学の実態 六月十九日

みんなさ、ブラックバイトに搾取されたら泣き寝入りしてないでどんどんブログに書こうぜ。やつらの個人情報も違法にならない程度にどんどん書こう。それが世のため人のため。

「我が社の不利益になることをいうのは禁止です。」とか言ってんじゃん。全然そんなことないから。向こうのほうが悪ければ。やつらの汚い策略にハマるな。労働契約にない行為は契約違反。給料の天引きは重大な労基法違反の犯罪行為。

俺は臨海セミナー大森校の尾崎士郎というやつに2013年八月の給料分二十万盗られた

守秘義務は犯罪を隠蔽するいい訳ではない。犯罪組織の守秘義務など守る必要なし

風評が流れ、やつらの営業妨害にならんことを。犯罪組織への営業妨害は違法行為ではない。

00:06:52.000 --> 00:06:54.000
てか足助太郎とかなんなの?

00:06:54.000 --> 00:06:56.000
あんなさあ、人様に対する数々の無礼千万に対し

00:06:56.000 --> 00:06:58.000
謝罪もしない、感情採点で人様に対して

00:06:58.000 --> 00:07:00.000
大変なご迷惑をおかけしたことに対する賠償もしない、

00:07:00.000 --> 00:07:02.000
何事もなかったことにして逃げようとしてるような人間のクズが

00:07:02.000 --> 00:07:04.000
なんでまだ大学教授として安閑としてるわけ。

00:07:04.000 --> 00:07:06.000
足助太郎が過去の過ちに対してなんのけじめもつけず、

00:07:06.000 --> 00:07:08.000
この先も教壇に立つことに俺は納得ができない。

00:07:08.000 --> 00:07:10.000
な~にが複素関数論だ。ふざけるな

00:07:10.000 --> 00:07:12.000
半年たったら時効だから何をしても許されると思ってるんだよね。

00:07:12.000 --> 00:07:14.000
人をなんだと思ってんの?

00:07:14.000 --> 00:07:16.000
六月十九日

00:07:16.000 --> 00:07:18.000
結局女ってさ自分を少女漫画の主人公だと思ってんだよね。

00:07:18.000 --> 00:07:20.000
自分が何にもしなくても人が勝手に話しかけてやると思ってんだよ。

00:07:20.000 --> 00:07:22.000
なわけねえだろ。てめえ何様だよ。お前らなんてだれもあいてにしてないから。

00:07:22.000 --> 00:07:24.000
くそみそのババアになったところで

00:07:24.000 --> 00:07:26.000
通り魔に殺されるお前の人生。

00:07:26.020 --> 00:07:28.020
そういう訳でおれはfbで友達リクエスト送ってこない女を絶対に信用しない

00:07:28.020 --> 00:07:30.020
企業「我が社に不利益になるような情報を漏らすのは禁止です」

00:07:30.020 --> 00:07:32.020
うん。だけどお前らが一社会人として自分の行動全てに

00:07:32.020 --> 00:07:34.020
責任を取らなきゃいけないことは変わらないよ。

00:07:34.020 --> 00:07:36.000
取ろうとしないなら取らせる権利あるよ。迷惑かけられた平社員には。

00:07:36.000 --> 00:07:38.000
臨海セミナーは従業員の給料を横取りして自分のものにする極悪人。

00:07:38.000 --> 00:07:40.000
いくないくな。あんなとこ。

00:07:40.000 --> 00:07:42.000
明かすなって言われてるけどこれは言う権利あるだろ。俺金盗られた被害者だし。

00:07:42.000 --> 00:07:44.000
あいつらのしてること犯罪なんだから。

00:07:44.000 --> 00:07:46.000
人の金を横取りするのは犯罪。

00:07:46.000 --> 00:07:48.000
ばれなければ人殺してもいいと思ってる犯罪集団

00:07:48.000 --> 00:07:49.980
臨海セミナーみたいな極悪人に金をふんだくられてうれしいかい。保護者さん。

00:07:49.980 --> 00:07:51.980
あの塾は潰すことこそ社会的正義

00:07:51.980 --> 00:07:53.980
あそこはサビ残しないと昇進できない

00:07:53.980 --> 00:07:55.980
実質労働基準法違反及び常習窃盗犯の犯罪組織

00:07:55.980 --> 00:07:57.980
犯罪組織臨海セミナーはとっとと潰れろ~

00:07:57.980 --> 00:07:59.980
大学生バイトを馬鹿にし、人を人とも思わない

00:07:59.980 --> 00:08:01.980
非人間組織駿台予備校はとっとと潰れろ~

00:08:01.980 --> 00:08:03.980
駿台予備校と臨海セミナーの職員は全員首吊って死ね

00:08:03.980 --> 00:08:05.980
労働契約が対等な人間同士の

00:08:05.980 --> 00:08:07.980
対等な契約であることを忘れ、雇い主だからといって

00:08:07.980 --> 00:08:09.980
人様に対する儀礼を忘れるような豚に生きる資格はない。

こんな奴らが何も知らないお馬鹿な保護者様に対する誠実なサービスなどご提供申し上げると思ってんの? 

給料の勝手な天引きは犯罪

俺の給料天引きしやがった臨海セミナーの犯罪者尾崎士郎。顔みるだけでむかっ腹が立つ。勿論悪いのはこいつだけでほかの先生方にけっして罪はないのでその点をご理解頂きたい。

この世の誰かへ リーダーにしかなれない人編 六月十六日

俺の今までの観測から言うと、お前はリーダーになったりみんなの中心にいることで自分を掴んでる感じがするね。そうでないと自我が保てないから役に振り回され、そこから離れて物事を見れない。そういう人いるんだね。

俺もリーダーになる時あるけどね。今回もしお前がいなかった場合とか。

俺抜きで事が運ぶ→俺キレる→俺が進めないと発表すら覚束なくなる

という流れが一年の頃あった。みんな共通の単位、成績という必要性がある。

どうしてリーダーが必要なのか突き詰めていけば皆を説得する言葉になる。お前のリーダーシップも磨きがかかる。

テルルの研究1 六月十四日

俺は皆に俺と同じことをできるようになって欲しい。その方法が知りたい。それがあればみんな分かり合える。

それは皆が自分の好きなことをしながら、それでも一つでいられる方法。それを忘れてはいけない。

個人を踏みにじることで日本は一つになろうとしてる。それが現代日本の、全てを狂わせる諸悪の根源。戦国時代の足音。もう今まさに室町時代の歴史繰り返してるからね(ーー;)

でもみんなが自分勝手になって分かり合うことを諦めてしまえば、インドと同じ歴史をたどることを歴史から学んだんだけど・・・。

そこでテルルの能力を作る方法を考えましょう。

俺の幅広いアイディアはね、いろんなことに挑戦することで育まれたんだな。一番最初が数学だったのも良かったかも。までも、このいろんなことに挑戦する、というのは外せないな。で、初めが数学じゃなくてもいいから、自分の得意分野で使った手法を使うことで目の前の問題を解こうとする。で、多分それは絶対にうまくいかない。自分にないものがあるから苦手なのだから。

それはなんだろうって一生懸命考えながら頭を使いながら一生懸命頑張る。頭使わないと唯の単純作業だから意味ない。一回一回意味のある挑戦でなければならない。

たとえば将棋の感想戦は頭使ってるけどさ、二度と出てこない局面で勝てるようになっても意味ないんですよ。何のために感想戦やるの? 実力つけるためでしょ? 二度と出てこない局面勝てるようにすると何故実力がつくんですか? まぁこんなに弱い俺がいっても説得力がないと思うけど。たとえばこんな感想戦ばっかやっててつよくなるの? って思うけどね。素人目には。あのときあーすればよかった。このときこーすれば良かった。死にかけのじじいじゃん。

(まこの人の蓄えた知識と経験は僕ら低級者にはとても参考になるんだけど、しかしふと気づいてみると延々コンピューターみたいに単調な読みの繰り返しだよね。これで更に高段者に勝とうなんて・・・将棋のことしか考えてないからこういう大局的な見方ができない。ま、本人が幸せならそれでいいけどね。成長の鈍さに絶望し出したら悲劇だよな・・・それに気づいたら気づいたで才能ないと思って将棋やめちゃうんだろうな。早慶以下のDQNって基本みんなこんな感じがするんだが。何か好きなこと見つけたらすぐ飛びつく。人がせっかく教えようとしてる助言を自分に関係のないと思うと全部無視して、それに気づくと才能がないと言ってやめちゃう。根本的には自分に自信がないんだと思うよ。競争原理に勝てるほど強く愛されていない。現代は。尤も彼みたいな人が将棋という文化をここまで発展させたのかもしれない。彼みたいに勝利にしがみつく人間がいるから俺も負けることの悔しさを知ることができる。それがなければ将棋は面白くない。ただの、場合の数にすぎない。そこに人生さえかけてもいいと思えるほどのものまで昇華するには彼のように将棋の中でもがき苦しむ者がたくさん必要なのかもしれない。トバ事変の祖先はその針の筵をたった二万人で超えた。結局この話に戻るwww彼の歩む道は祖先の足跡にも通じてる。いやはや、世の中は奥が深い)

やっぱ、こういう思考はできないかね。これは大学受験の予備校の先生たちが過去問についていつも言っていることと一緒なんだが。

やっぱなんか気になった一言をずっと覚えておく癖大事かもね。そうすればどんどん引き出しできてくる。これは小学校の頃身に付け、中学の頃完成した技なんだが。E&Eの人なら気づいてるよね。俺の言葉の端々に先生たちの授業中で話したことの発想が時々出てきてるの。

漫画とかアニメでさ、登場人物が昔のことすごいよく覚えてることあるじゃん。それでドラマが起こるみたいな。それをそっくり信じて、「あの人があの時言ったこと、後で聞いてくるのかも」とか、小学生だから思ってしまったわけさ。

ほら、これ見てみ新進気鋭のプロ山崎九段の心踊るような解説を。1:20:00とか。将棋知らない人にも一度聴いてみれば一目瞭然

睡眠考察六月九日

睡眠のスイッチを自由に操るためにはどうしたらいいか。東大で出される膨大量の課題&試験勉強をこなしつつ、最大限自分の時間を作る効率化のために俺は一年の頃から考察&研究を深めている。とりあえず現在の所。

人間の、神経は大きく主交感神経と副交感神経に分かれている。主交感神経は起きてる時。副交感神経は寝てる時。だから、この主交感神経を切ったりつけたりできればいいわけですな。

主交感神経は三つの要素がある
1.運動神経 切りやすく、つきやすい
2.血流経路 切りにくく、つきにくい
3.脳内電流 切りにくく、つきやすい

運動神経はこうだ。ね。右手をさ、思いっきり握ってみ。本気で。その状態が点いてる状態。こう拳全体に気力が充満する感じ。で、疲れたら思いっきり抜く。その状態が運動神経が切れた状態。俺達は神経の電気が流れる感じを感覚できるし操作できる。慣れてくれば運動神経のon、offについては右手を握らなくてもかなり感覚で制御できる。天然だとこれだけで睡眠モードのon、offが操れる

だけど、それでも興奮してると神経がすぐonになっちゃって中々眠れないんだよね。それは血流のせいですね。こうぐるぐる血があまわってる感じ。分かる?人間は自分の体を神経の電気信号と血液のホルモンによって操っている。神経はすぐにon、offができるけど、血流はon,offに時間がかかる。これはね、なるべく体を動かさないでじっと消えるのを待つしかない。だから深夜なのに「眠れない眠れない」って思うのはそれは血が上ってかあ(////)

ってなってるから。それはねその体力を半分くらい使ってじっと体を動かさないようにするしかない。

それでもね、将棋とか数学の難問解いた後で物凄い頭を使ったあとだと、どうしても眠れないことあんじゃん。それはね、実は脳っていうのはね、意識して使っているとき以外も、電気が流れてて、考えるようになってるんだわ。無意識ってやつだね。それまでにあんまり頭を使ってると無意識が働きまくって力を抜いてても、時々無意識で考えてることが表層にでてくるんだよ。かんがえたくなくても考えてしまう。

このようにどうしても頭の回転が止まらない時は、寝返りを打ちましょう。あんまり寝返り打つとまた目が覚めちゃうけど。ある程度動かないことを意識してれば手足が重くなっているはず。そうすると止まっているのが苦じゃなくなってくる。次寝返りを打つと更に重くなってる。これを繰り返すと段々脳内電流も落ち着いてくる。段階的に主交感神経を冷ましていく。その過程で考えていることが夢になって、でそのまま寝るパターンもあるね。

俺はいまんとここれで眠れる。

夢状態になったとき、遊びで逆に神経回路onにして起きようとすると起きれる。でまた眠ろうとする。起きる、眠る、を繰り返すと金縛りに遭いますwww

なぜだかこれやってると脳ぶっこわれるんじゃないかと恐くなる。合理的に考えればこの程度で壊れるようならもっと多くの人が脳死して、その事例を俺は知っているはずなんだけどね。

民族系統まとめ六月八日

工事中

[中国]
長江文明上流
 三星堆文化
 チベット人D型
   
夏=黄河文明
アーリア人R型
   
-----

O型
夏家店下層文化

キョウ=三星堆文化
D型
 
-----

男R型+女D型
-----

R型


ツングース人O型


R型


R型


D型
   

三神族


R型


R型

----

O型

----

R型


C型


O型

----

R型

----

R型


R型


D型→R型→O型

鮮卑
R型

突厥
R型
----

O型


三神族


R型


ベトナム人O型
----

R型

北周
R型

北斉
三神族

----

R型

R型

----




[モンゴル-中央アジア]
獫狁(けんいん)
O型

葷粥(くんいく)
R型

山戎
D型

----

O型


D型

----
東胡
R型
夏家店上層文化

月氏
D型→O型

匈奴
R型
----
丁零
C型

鮮卑
R型

柔然
R型

突厥
C型
----

回鶻

----
堅昆

韃靼

契丹

----
ナイマン

ケレイト



----
モンゴル
C型

----
ハルハ

----

O型

----
モンゴル国
C型

1 2 3





 世の中で一番大事なことは全ての人間が幸福になること。疑う余地はない。

 一番大事なことは全てを賭けても叶えなければならない。気づいた我々がやらなければならない

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう