1. まとめトップ

マクドナルドが不健康すぎる!腐らないポテト!チキンナゲットが危険な理由

マクドナルドとかに通っている人は、注意した方がいいですよ。発癌性がある物質が大量に入っている可能性があり、継続して食べていると癌になります。また、栄養価も非常に低いので、病気にかかりやすくなってしまいます。

更新日: 2015年07月09日

0 お気に入り 12100 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

理想と現実が全然違う事に気付くことが大事。

バーガーキングは腐ったけど、マクドナルドは色も変わらない。化学調味料がたっぷり使われているからね。

中国産鶏肉で問題なのは、抗生物質だけではない。それ以上に怖いのは、有機塩素だ。有機塩素は神経を侵し、発癌作用がある。

クドナルドのポテトなんて、2週間放置しても色も形も変わらないそうです。ハンバーガーのパンも肉も腐らないという状況で、添加物たっぷりという訳です。

マクドナルドを食べるなと従業員に警告

米ファストフード大手マクドナルドの社内サイトに、ハンバーガーなどのファストフードは食べない方がいいという助言が掲載

チーズバーガーとフライドポテトと赤いカップに入った飲料の写真には「不健康な選択」という説明書き

チキンナゲットは肉じゃない?

チキンのすり身は、毛を剥いだ後に機械で骨も内臓もすべて一緒にミンチします。これだと、普通食べない部分なので、バクテリアが大量に含まれているので、それをアンモニアで洗浄。臭くなるから化学調味料を加えてこんなピンクになる。

味付け用に使われる化学調味料により、ストロベリーソフトクリームのような発色のいいピンク色

日本マクドナルドに中国の仕入れ先企業名を尋ねると、「情報は提供できない、心配なら購入を控えて貰うしかない」と説明責任を全く無視

マクドナルドを食べているとどうなる?

カロリーは高いですが、野菜などが含まれていないので栄養価に乏しくて、やがて病気になります。

青年なのにおじさんのように見えますね。マクドナルドなど食べていると、塩分も高くて老化の原因になります。お腹を見れば、何を食べているか分かりますよ。

マクドナルドなんかだと、添加物が大量に含まれているので、薬漬けになっている状況で、体の抵抗力すら失って、10年ぐらいすれば大きな病気

*病気になってもマクドナルドは助けてくれませんよ。

参考リンク

1